イベントを探す?

  • 2015年11月28日(土)〜2016年1月24日(日)

世界の翻訳本でみる『星の王子さま』~近年の収蔵資料から~

世界の翻訳本でみる『星の王子さま』メインビジュアル
世界の翻訳本でみる『星の王子さま』メインビジュアル

「大切なものは目に見えない」という言葉で知られるサン=テグジュペリ“Le Petit Prince”。この作品は、第二次世界大戦下の1943年、亡命先の米国で発表以来、世界各国で翻訳され、時代や国境を越えて多くの人々を魅了してきました。日本では内藤濯訳『星の王子さま』として1953年に岩波書店から出版され、2005年以降は新訳が相次いで出版されています。

当館では菊本健三氏収集「星の王子さま」コレクションを2014年に受贈、その中から世界各地で出版された様々な言語による“星の王子さま”翻訳本の数々を紹介します。併せて、同コレクションからジェームス・バリーの名作「ピーター・パン」を収めた英国の稀覯本なども展示します。(神奈川近代文学館ウェブサイトより)

世界の翻訳本でみる『星の王子さま』~近年の収蔵資料から~

2015年11月28日(土)~2016年1月24日(日)
会場:神奈川県 神奈川近代文学館 展示館 第3展示室
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜(1月11日は開館)、12月28日~1月4日
料金:一般250円 20歳未満及び学生150円 65歳以上・高校生100円
※中学生以下無料

続きを見る
  • 『星の王子さま』英語版扉(キャサリン・ウッズ訳 ハーコート・ブレイス社)“The little prince”(Harcourt, Brace & Co.)transrated from the French by Katherine Woods
    『星の王子さま』英語版扉(キャサリン・ウッズ訳 ハーコート・ブレイス社)“The little prince”(Harcourt, Brace & Co.)transrated from the French by Katherine Woods
  • 『星の王子さま』日本語版表紙 (内藤濯訳 岩波書店 1962)
    『星の王子さま』日本語版表紙 (内藤濯訳 岩波書店 1962)
  • 『星の王子さま』ヘブライ語版
    『星の王子さま』ヘブライ語版
  • 『星の王子さま』アルバニア語版
    『星の王子さま』アルバニア語版
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)