イベントを探す?

  • 2017年4月30日(日)〜2017年6月11日(日)

『佐藤直樹展「秘境の東京、そこで生えている。」』

佐藤直樹『そこで生えている。“There, it has grown”』より
佐藤直樹『そこで生えている。“There, it has grown”』より

1961年に東京で生まれたグラフィックデザイナー、アートディレクターの佐藤直樹。デザイン会社Asylの代表を務めるほか、2012年頃から絵画制作に重心を移し、板に木炭で植物を描くシリーズ『そこで生えている。』を制作し続けている。

『秘境の東京。そこで生えている。』は、佐藤にとって初の大規模個展。100メートルを超える作品として現在も制作に取り組む『そこで生えている。』の作品群を一堂に展示する。

『佐藤直樹展「秘境の東京、そこで生えている。」』

2017年4月30日(日)~6月11日(日)
会場:東京都 秋葉原 3331 Arts Chiyoda
時間:12:00~19:00(入場は閉場の30分前まで)
休場日:火曜
料金:一般800円 学生700円

続きを見る
  • 佐藤直樹『そこで生えている。“There, it has grown”』より
    佐藤直樹『そこで生えている。“There, it has grown”』より
  • 佐藤直樹『そこで生えている。“There, it has grown”』より
    佐藤直樹『そこで生えている。“There, it has grown”』より
  • 佐藤直樹『そこで生えている。“There, it has grown”』より
    佐藤直樹『そこで生えている。“There, it has grown”』より
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)