イベントを探す?

  • 2017年5月4日(木)〜2017年9月4日(月)

『Rei Kawakubo / Comme des Garçons』

『Rei Kawakubo / Comme des Garçons』は、アメリカ・ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催される川久保玲とコム・デ・ギャルソンの展覧会。

メトロポリタン美術館の服飾部門・コスチュームインスティテュートによる同展では、パリコレクションへの初参加となった1981年から最新のコレクションまで、コム・デ・ギャルソンの女性服約120点をテーマ別に展示。様々な「境界の狭間」に対する川久保の実験的な姿勢を探る。メトロポリタン美術館で存命の単独のファッションデザイナーをテーマにした展覧会が行なわれるのは、1983年のイヴ・サンローラン展以来となる。

同展の開催を記念して、様々なモデルや俳優たちが展覧会のテーマに沿った衣装で集う『METガラ』が5月1日に開催。川久保も参加するほか、ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー、アナ・ウィンターが共同ホストを務める。

『Rei Kawakubo / Comme des Garçons』

2017年5月4日(木)~9月4日(月)
会場:アメリカ ニューヨーク近代美術館

  • Rei Kawakubo (Japanese, born 1942) for Comme des Garçons (Japanese, founded 1969),“Body Meets Dress - Dress Meets Body,”spring/summer 1997, Courtesy of The Metropolitan Museum of Art ©Paolo Roversi
    Rei Kawakubo (Japanese, born 1942) for Comme des Garçons (Japanese, founded 1969),“Body Meets Dress - Dress Meets Body,”spring/summer 1997, Courtesy of The Metropolitan Museum of Art ©Paolo Roversi
  • Rei Kawakubo (Japanese, born 1942) for Comme des Garçons (Japanese, founded 1969),“Body Meets Dress - Dress Meets Body,”spring/summer 1997, Courtesy of The Metropolitan Museum of Art ©Paolo Roversi
    Rei Kawakubo (Japanese, born 1942) for Comme des Garçons (Japanese, founded 1969),“Body Meets Dress - Dress Meets Body,”spring/summer 1997, Courtesy of The Metropolitan Museum of Art ©Paolo Roversi
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)