イベントを探す?

  • 2017年5月6日(土)

『ひなぎく』TAMA映画フォーラム特別上映会

『ひなぎく』
『ひなぎく』

映画『ひなぎく』の上映イベント。

『ひなぎく』は、ヴェラ・ヒティロヴァ監督による1966年の作品。2人の少女マリエ1とマリエ2を実験的な映像や場面展開で描き、「チェコ・ヌーヴェルヴァーグ」を代表する作品の1つとされている。

TAMA映画フォーラム実行委員会による今回の上映では、東佳苗(縷縷夢兎)と『ひなぎく』の日本語字幕新訳を手掛けたチェコ出身のペトル・ホリー​がトークゲストとして登壇。さらに東の初監督作で、根本宗子が脚本を執筆した『Heavy Shabby Girl』を併映するほか、トーク時には『ひなぎく』へのオマージュとして制作された『doll therapy』も上映される。前売券は4月7日から販売開始。

『ひなぎく』TAMA映画フォーラム特別上映会

2017年5月6日(土)
会場:東京都 永山 多摩市立永山公民館 ベルブホール
料金:前売1,000円 当日1,200円
※TAMA映画フォーラム支援会員、障がい者とその付添い者1名は当日1,000円

  • 『ひなぎく』
    『ひなぎく』
  • 『ひなぎく』
    『ひなぎく』
  • 『ひなぎく』
    『ひなぎく』
  • 『ひなぎく』
    『ひなぎく』
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)