イベントを探す?

  • 2017年5月20日(土)〜2017年6月17日(土)

できやよい『Flags』

できやよいは1977年に大阪に生まれたアーティスト。2000年の『ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展』や、2003年の『リヨン・ビエンナーレ』などの国際展に出展しており、作品は石川・金沢21世紀美術館、東京・六本木の森美術館、香川・高松市美術館などに収蔵されている。

『Flags』では「マイノリティ・フラッグ」をテーマにした新作絵画約10点を展示。世界各国の国旗や、動物愛護団体、パラリンピックの旗、LGBT、キュピオロマンティックを象徴するフラッグなどに着想を得て制作されたといい、作品には旗の色彩や、人間や動物の顔といったモチーフが描かれている。

会期初日の5月20日にはオープニングレセプションを開催。詳細は山本現代のオフィシャルサイトをチェックしよう。

できやよい
『Flags』

2017年5月20日(土)~6月17日(土)
会場:東京都 天王洲アイル 山本現代
時間:11:00~18:00(金曜は20:00まで)
休廊日:日、月曜、祝日
料金:無料

  • できやよい『Bisexual Flag』(部分) 2017年 紙にアクリル絵具、パネル 117cm×117cm
    できやよい『Bisexual Flag』(部分) 2017年 紙にアクリル絵具、パネル 117cm×117cm
  • できやよい『Bisexual Flag』(部分) 2017年 紙にアクリル絵具、パネル 117cm×117cm
    できやよい『Bisexual Flag』(部分) 2017年 紙にアクリル絵具、パネル 117cm×117cm
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)