イベントを探す?

  • 2017年5月20日(土)〜2017年5月21日(日)

『アナログとデジタル祭』

『アナログとデジタル祭』メインビジュアル
『アナログとデジタル祭』メインビジュアル

女子クリエイター向けの人気メディア「箱庭」は、2017年5月20日(土)・21日(日)の2日間、IID 世田谷ものづくり学校にて5周年記念イベント『アナログとデジタル祭』を開催いたします。

本イベントは『アナログとデジタル』をテーマに、プリント写真と映像写真でみせる「20名のクリエイターと読者による“写ルンです”写真展」、手描きイラストとGIF動画でみせる「イラストレーター展」、シルクスクリーンやレーザーカッターを使用したワークショップ、30以上のクリエイターやお店が参加するマーケットなど、展示・ワークショップ・マーケット・フード販売・エンターテイメントのお祭りです。

アナログならではのあたたかさとデジタルならではの新しさ、そしてその二つを箱庭の感性で融合させたクリエイティブな世界観をお届けします。(プレスリリースより)

『アナログとデジタル祭』

2017年5月20日(土)、5月21日(日)
会場:東京都 池尻 IID 世田谷ものづくり学校
時間:5月20日12:00~18:00、5月21日11:00~17:00
料金:無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)