イベントを探す?

  • 2017年5月20日(土)〜2017年6月4日(日)

植本一子『家族最後の日の写真』

植本一子『家族最後の日の写真』イメージビジュアル
植本一子『家族最後の日の写真』イメージビジュアル

写真家で、文筆業でも多くの支持を集める植本一子さんの最新刊『家族最後の日』(太田出版)の出版を記念した写真展「家族最後の日の写真」を開催いたします。

昨年6月にも、MARÜTE GALLERYにて植本さんの写真展「オーマイドーター」を開催させていただきました。その際、大きな話題を呼んだ著書『かなわない』の出版記念トークも行いました。その2ヵ月後、植本さんが高松を再訪してくださったときのエピソードが、新刊『家族最後の日』の中で重要なシーンとして登場します。

日々の出来事と感情の描写は、常に嘘のないまっすぐな文章で綴られ、読み手の感情を巻き込んでいきます。『家族最後の日』今年の必読書です。ぜひこの機会に手にとってみてください。

写真展では、本書に収録された写真作品に加え、執筆中の日々の中で撮影された写真を約80点を展示予定です。(MARÜTE GALLERYウェブサイトより)

植本一子
『家族最後の日の写真』

2017年5月20日(土)~6月4日(日)
会場:香川県 高松 MARÜTE GALLERY
時間:13:00~20:00(土、日曜、祝日は11:00~20:00)
休廊日:水曜
料金:無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)