イベントを探す?

  • 2017年7月15日(土)〜

『甘き人生』

『甘き人生』 ©2016 ALL RIGHTS RESERVED IBC MOVIE SRL, KAVAC FILM SRL, AD VITAM
『甘き人生』 ©2016 ALL RIGHTS RESERVED IBC MOVIE SRL, KAVAC FILM SRL, AD VITAM

イタリア人ジャーナリストのマッシモ・グラメッリーニによるベストセラー自伝小説が原作の映画『甘き人生』は、1960年代のイタリア・トリノと1990年代のローマが舞台。9歳の時に母を亡くした喪失感から、ジャーナリストとして成功を収めた今もなお心を閉ざした生活を送るマッシモが、精神科医エリーザとの出会いによって過去の傷と向き合っていくというあらすじだ。

監督を務めたのは、『愛の勝利を ムッソリーニを愛した女』『眠れる美女』などで知られるマルコ・ベロッキオ。マッシモ役に『ローマに消えた男』『おとなの事情』などに出演のヴァレリオ・マスタンドレア、エリーザ役に『ある過去の行方』で『第66回カンヌ国際映画祭』女優賞を受賞したベレニス・ベジョがキャスティングされている。

なお同作は昨年の『第69回カンヌ国際映画祭』監督週間のオープンニング作品として上映された。

『甘き人生』

2017年7月15日(土)からユーロスペース、有楽町スバル座ほか全国で順次公開
監督:マルコ・ベロッキオ
原作:マッシモ・グラメリーニ
脚本:ヴァリア・サンテッラ、エドアルド・アルビナーチ、マルコ・ベロッキオ
出演:
ヴァレリオ・マスタンドレア
ベレニス・ベジョ
エマニュエル・デュヴォス
上映時間:130分
配給:彩プロ

続きを見る
  • 『甘き人生』ポスタービジュアル ©2016 ALL RIGHTS RESERVED IBC MOVIE SRL, KAVAC FILM SRL, AD VITAM
    『甘き人生』ポスタービジュアル ©2016 ALL RIGHTS RESERVED IBC MOVIE SRL, KAVAC FILM SRL, AD VITAM
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)