特集 PR

Charaにとって、愛ってなんですか?歌い続けた25年間の愛の遍歴

Charaにとって、愛ってなんですか?歌い続けた25年間の愛の遍歴

Chara『Naked & Sweet』
インタビュー・テキスト
永堀アツオ
撮影:森山将人 編集:山元翔一

スーちゃんが生まれたときに、「子守唄でも歌ってみるべ」って思うんだけど、感動して泣いちゃって歌えなくて。

―結婚すると、辛い失恋を経験しなくなりますよね。そのせいで曲が書けなくなることはないんですか?

Chara:それはないんですよね。一人の人を愛し続けて、愛で満たされているときでも、それがいつなくなるかわからない恐怖も背中合わせであるから。それは、想像力がある人だと余計に感じるし、私みたいに想像力を使う仕事だといくらでも想像できるからね。

―家族ができたことで孤独感はなくなりました?

Chara:違う孤独感がずっとあるよね。私は一人になる時間を1日の中で作ることが大事だと思っていて。

―それはずっとおっしゃっていますよね。

Chara:そう。それは、この仕事だけではなくて、専業主婦の方も大事なんじゃないかなと思う。一人になることで、人がいるありがたさも感じられるし、誰と会いたいか、誰が大切か、なにが素敵かを感じることができるんです。だから、一人を味わうのは大事なことだと思うんですよね。

Chara

―結婚・出産を経験したことで無償の愛は知ることができました?

Chara:スーちゃん(SUMIRE)が生まれたときに、私、歌手だからさ、「子守唄でも歌ってみるべ」って思うんだけど、感動して泣いちゃって歌えなくて。それくらいの存在なんだよね。なにを歌っていいのかわからなくなっちゃうくらい。

―そこは“Tiny Tiny Tiny”を歌ってほしいシーンだなと思いますけどね。

Chara:でも、童謡とかを歌ってたね。読み聞かせもしていたから、絵本を読んだりしているうちに、その影響を受けて“月と甘い涙”(2000年)という曲を書きましたけど。

―リリース当時、『お月さまってどんなあじ?』(ポーランドの絵本作家・マイケル・グレイニエツ作)という絵本を読み聞かせしているときに書いたとおっしゃっていました。“やさしい気持ち”も歌ってない?

Chara:これは、旦那と喧嘩したときにできた恨み節の曲だから。

―あはははは。そうなんですか? それこそ、やさしい気持ちになれるラブソングとして大ヒットしましたけど。

Chara:これは女の方から待っていないで、「愛することを自分から伝える」という歌でもありますね。私は別にクリスチャンじゃないけど、クリスマスシーズンが好きで。人が誰かのためにプレゼントを買う気持ちとか、ご馳走を作ろうっていう気持ちがもう、街を美しくしているじゃないですか。愛であったかいというか。誰かになにかをしてあげようという、その愛の気持ちが好きなんです。“やさしい気持ち”は、クリスマスシーズンに溢れている、見返りを求めない愛のイメージ。

主演を務めているのは、当時18歳のSUMIRE

―でも、恨み節も入ってる?

Chara:入ってるよ(笑)。

(母親になったことで)責任も含めて、守っていきたい気持ちが強くなった。

―情熱的な結婚があり、長女に無償の愛を教わり、続いて、Charaさんはご長男を出産されますよね。

Chara:Disc2の“大切をきずくもの”(2000年)は息子が生まれたとき、遺書みたいな感じで書いたんだけど。自分のお腹の中に違う性別がいるっていうのは、異物感があってつわりも酷くてね。でも、負けないぞと思って、ツアーをやっていて。

それもね、やってみたかったんです。お腹の中の子どもと一緒になってるときに歌うとどうか、作曲はどうか、作詞するとどうか、聞こえてくるものは違うのか、とか。音楽にどう影響をもたらすか経験したかったのね。おかげさまで経験できました。

―経験してみてどうでした?

Chara:「守る力」が働くということは感じましたね。お腹にいるときから、もう私はお母さんになっていたんだよね。あと、歌うときは腹式で歌うから、スーちゃんも息子もお腹の中でめっちゃ体を伸ばしてましたね。

―Disc2の後半は愛と生(と死)がより密接に関わっているように感じました。

Chara:母性というかね。責任も含めて、守っていきたい気持ちが強くなるから。世界はつながっているからさ、幸せと背中合わせで、戦争や災害とか、大変なことが起こっているわけじゃない? お母さんは心配するのが仕事だからさ、想像しちゃうんですよ。そういうとき、自分から「愛しているよ」って言うことしかできなかったりするけど、心配性の私がさらに母力を出してきている時期じゃないかな。

Page 3
前へ次へ

リリース情報

Chara『Naked & Sweet』初回限定盤
Chara
『Naked & Sweet』初回限定盤(3CD+DVD)

2016年11月16日(水)発売
価格:5,400円(税込)
KSCL-30028~30031

[CD1]
1. No Toy
2. Break These Chain
3. Heaven
4. Sweet
5. No Promise
6. 愛の自爆装置
7. 恋をした
8. PRIVATE BEACH
9. Violet Blue
10. あたしなんで抱きしめたいんだろう?
11. 罪深く愛してよ
12. いや
13. Happy Toy
14. Tiny Tiny Tiny
[CD2]
1. Swallowtail Butterfly ~あいのうた~ / YEN TOWN BAND
2. Sunday Park / YEN TOWN BAND
3. 上海ベイベ / YEN TOWN BAND
4. ミルク
5. Junior Sweet
6. しましまのバンビ
7. タイムマシーン
8. やさしい気持ち
9. 光と私
10. Duca
11. あたしはここよ
12. 大切をきずくもの
13. 月と甘い涙
14. レモンキャンディ
15. キャラメルミルク
16. スカート
[CD3]
1. 初恋
2. みえるわ
3. 世界
4. ラブラドール
5. 片想い
6. kiss
7. ボクのことを知って
8. FANTASY
9. call me
10. あいしたいな
11. 才能の杖
12. 蝶々結び
13. せつなくてごめんね
14. 恋文
15. hug
[DVD]
『1994.11.11.Chara「Happy Toy Tour」in 武道館』

Chara『Naked & Sweet』通常盤
Chara
『Naked & Sweet』通常盤(3CD)

2016年11月16日(水)発売
価格:3,996円(税込)
KSCL-30032~30034

[CD1]
1. No Toy
2. Break These Chain
3. Heaven
4. Sweet
5. No Promise
6. 愛の自爆装置
7. 恋をした
8. PRIVATE BEACH
9. Violet Blue
10. あたしなんで抱きしめたいんだろう?
11. 罪深く愛してよ
12. いや
13. Happy Toy
14. Tiny Tiny Tiny
[CD2]
1. Swallowtail Butterfly ~あいのうた~ / YEN TOWN BAND
2. Sunday Park / YEN TOWN BAND
3. 上海ベイベ / YEN TOWN BAND
4. ミルク
5. Junior Sweet
6. しましまのバンビ
7. タイムマシーン
8. やさしい気持ち
9. 光と私
10. Duca
11. あたしはここよ
12. 大切をきずくもの
13. 月と甘い涙
14. レモンキャンディ
15. キャラメルミルク
16. スカート
[CD3]
1. 初恋
2. みえるわ
3. 世界
4. ラブラドール
5. 片想い
6. kiss
7. ボクのことを知って
8. FANTASY
9. call me
10. あいしたいな
11. 才能の杖
12. 蝶々結び
13. せつなくてごめんね
14. 恋文
15. hug

イベント情報

Chara
『Chara 25th Anniversary LIVE』

2017年1月22日(日)
会場:東京都 昭和女子大学人見記念講堂

プロフィール

Chara
Chara(ちゃら)

1991年9月21日にシングル「Heaven」でデビュー。オリジナリティ溢れる楽曲と独特な存在感で人気を得る。1997年のアルバム「Junior Sweet」は100万枚を超えるセールスを記録し、ライフスタイルをも含めた“新しい女性像”としての支持も獲得。一貫して「愛」をテーマに曲を創り、歌い続け、今年デビュー25周年を迎える。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

Suchmos“PINKVIBES”

Suchmosがアルバム『THE KIDS』より“PINKVIBES”のPVを公開。山田健人(dutch_tokyo)との久々のタッグとなるこの映像。余裕すら感じるシュアな演奏シーンやふとした表情が絶妙なバランスで映し出される。燃え盛るピンクの炎と、それに向けるメンバーの強い眼差しを見ると、Suchmosがこれからどんな風景を見せてくれるのか期待が高まる。(飯嶋)