ニュース

デザイナーの小田島等が初の作品集『ANONYMOUS POP』を刊行、曽我部恵一の寄稿も

サニーデイ・サービスのCDジャケットデザインなどを手がけ、デザイナー・イラストレーターとして活動する小田島等の初となる作品集『ANONYMOUS POP 小田島等作品集』が、5月21日に刊行される。

同書には、今年でデビュー15周年を迎える小田島が今まで作ってきた作品のうち、代表作にあたるデザイン100点とイラスト38点を収録。小田島と活動をともにしてきたASYLデザインの佐藤直樹、サニーデイ・サービスの曽我部恵一、イラストレーターのスージー甘金らによる特別寄稿も読みどころだ。

多くのデザイナーやイラストレーターに静かな影響を与えてきた小田島等。その作品が凝縮された1冊はファン必見の内容に仕上がっている。

※記事掲載時、発売日を誤って表記しておりました。訂正してお詫びいたします。

『ANONYMOUS POP 小田島等作品集』

2010年5月21日発売
著者:小田島等
価格:2,940円(税込)
発行:ブルース・インターアクションズ

amazonで購入する

小田島等『ANONYMOUS POP』
小田島等『ANONYMOUS POP』
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)