ニュース

エリーニョのニューアルバムは通常盤&真空パッケージ水面盤の2種類

シンガーソングライターのエリーニョが、ニューアルバム『コンクリート下の水母について』を2月22日にリリースする。

エリーニョは、3ピースバンド「獏(バク)」や「The 606(ザ・シックス・オー・シックス)」でキーボードボーカルを務め、ソロ活動をスタート。親交のあるアーティストのサポートや、echoとのユニット「echo-nyo(エコーニョ)」をはじめ、小説『サンドボックス』を執筆するなど、形式にこだわらない活動を展開している。

同アルバムは、シングル曲“ピクニック”を含む全10曲を収録。通常盤に加え、歌詞カードやプラケースを除き、ディスクのみを真空パッケージすることで販売価格を下げた「水母パッケージ盤」を用意している。同パッケージには、懸命に作ったCDを多くのファンに届けたいというエリーニョの思いが込められており、新たな試みとしても注目が集まりそうだ。


エリーニョ
『コンクリート下の水母について』通常盤

2011年2月22日発売
価格:2,222円(税込)
TOTR-1101

1. 水上呼吸
2. 透明なアルコールとサイダー
3. 映る
4. ピクニック
5. free
6. 隙間の嘘
7. 小さい大人
8. シロトアサ
9. パノプティコン
10. jellyfish

amazonで購入する

エリーニョ
『コンクリート下の水母について』真空パック水母パッケージ盤

2011年2月22日発売
価格:1,111円(税込)
TOTR-1102

1. 水上呼吸
2. 透明なアルコールとサイダー
3. 映る
4. ピクニック
5. free
6. 隙間の嘘
7. 小さい大人
8. シロトアサ
9. パノプティコン
10. jellyfish

amazonで購入する

(画像上:エリーニョ、画像中:エリーニョ『コンクリート下の水母について』通常盤、画像下:エリーニョ『コンクリート下の水母について』真空パック水母パッケージ盤)

エリーニョ
エリーニョ
エリーニョ『コンクリート下の水母について』通常盤
エリーニョ『コンクリート下の水母について』通常盤
エリーニョ『コンクリート下の水母について』真空パック水母パッケージ盤
エリーニョ『コンクリート下の水母について』真空パック水母パッケージ盤
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

Suchmos“PINKVIBES”

Suchmosがアルバム『THE KIDS』より“PINKVIBES”のPVを公開。山田健人(dutch_tokyo)との久々のタッグとなるこの映像。余裕すら感じるシュアな演奏シーンやふとした表情が絶妙なバランスで映し出される。燃え盛るピンクの炎と、それに向けるメンバーの強い眼差しを見ると、Suchmosがこれからどんな風景を見せてくれるのか期待が高まる。(飯嶋)