ニュース

アートと音楽の新たなカルチャーイベント『SNIFF OUT』、公募制のアワードも

アートと音楽のカルチャーイベント『SNIFF OUT 2012』が、大阪・インテックス大阪5号館で12月1日と12月2日に開催される。

今回が初開催となる同イベントでは、世界を舞台に活躍するアーティストやアートギャラリーを紹介する展示に加え、新たな才能を発掘する公募制のアートアワードを実施。さらに会場内では音楽イベントも同時開催されるなど、ジャンルを越えた新感覚のアートイベントとなる。

アートアワードの審査員は、山本豊津(東京画廊ディレクター)、山本裕子(山本現代ディレクター)、ヤノベケンジ(現代美術作家)、谷口純弘(DMO ARTSディレクター)、金島隆弘(アートフェア東京エグゼクティブディレクター)、石橋圭吾(neutron代表、ART KYOTO2012実行委員)の6人。受賞者には、2013年3月22日から開催される『アートフェア東京2013』への出展や都内での個展開催のほか、グランプリには賞金100万円が贈られる。応募期間は9月30日まで。応募方法などの詳細は『SNIFF OUT 2012』のオフィシャルサイトで確認しよう。

特別展示には、アートギャラリーのアラタニウラノ、hpgrp GALLERY TOKYO、無人島プロダクション、ユカリアートが出展。なお、音楽イベントの出演者は9月以降に発表される。

『SNIFF OUT 2012』

2012年12月1日(土)、12月2日(日)
会場:大阪府 インテックス大阪5号館
時間:13:00~20:00(予定)

『SNIFF OUT 2012 ART AWARD』
応募期間:2012年7月15日(日)~9月30日(日)必着
応募予定数:100ブース(予定)
審査員:
山本豊津(東京画廊ディレクター)
山本裕子(山本現代ディレクター)
ヤノベケンジ(現代美術作家)
谷口純弘(DMO ARTSディレクター)
金島隆弘(アートフェア東京エグゼクティブディレクター)
石橋圭吾(neutron代表、ART KYOTO2012実行委員)

『SNIFF OUT 2012 MUSIC FESTIVAL』
2012年12月1日(土)、12月2日(日)16:00~20:00(予定)
会場:大阪府 インテックス大阪5号館

(画像:『SNIFF OUT』イメージ画像)

『SNIFF OUT』イメージ画像
『SNIFF OUT』イメージ画像
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

Suchmos“PINKVIBES”

Suchmosがアルバム『THE KIDS』より“PINKVIBES”のPVを公開。山田健人(dutch_tokyo)との久々のタッグとなるこの映像。余裕すら感じるシュアな演奏シーンやふとした表情が絶妙なバランスで映し出される。燃え盛るピンクの炎と、それに向けるメンバーの強い眼差しを見ると、Suchmosがこれからどんな風景を見せてくれるのか期待が高まる。(飯嶋)