ニュース

京都を拠点に活動するmy letter、結成7年目のデビューアルバム『my letter』

my letterのデビューアルバム『my letter』が、12月3日にリリースされる。

my letterは、2007年に同じ大学の軽音楽部に所属するメンバーで結成された4人組。京都のライブハウスを中心に活動を続け、これまでにデモCD-Rを3枚発表している。今年1月にはスウェーデンのMarching Bandと共演し、彼らの賞賛を受けたことをきっかけに、Marching BandのPVにmy letterの演奏シーンが使用されることになった。

『my letter』は、同バンドにとって初の全国流通盤。The Velvet UndergroundやPavement、Sebadohらを彷彿とさせるサウンドに、キヌガサ(Vo,Gt)の歌う日本語詞を乗せた全9曲が収録される。

リリース情報

my letter
『my letter』(CD)

2014年12月3日(水)発売
価格:2,160円(税込)
& records / XQMR-1002

1. アメリカ
2. 夜は遠くから
3. ルーザー!
4. どうしようかな
5. 壁
6. グッデイ
7. セブン
8. もうひとつの10月に
9. 車窓

amazonで購入する

my letter『my letter』ジャケット
my letter『my letter』ジャケット
my letter
my letter
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)