ニュース

EテレでGOMAの創作活動を追う特集番組、茂木健一郎との対談も

GOMAの特集番組が5月18日にNHK Eテレで放送される『ハートネットTV ブレイクスルー』で放送される。

2009年に首都高速で追突事故に遭い、高次脳機能障害に陥ったディジュリドゥ奏者のGOMA。同番組では、記憶の一部が消えるだけでなく新しいことも覚えづらくなるという症状と戦いながら創作活動を行うGOMAの姿に加えて、2年ぶりに行われたワンマンライブの様子が放映される。さらに脳科学者の茂木健一郎との対談では、事故後に点描画を描くようになったGOMAが、「描きたい」という衝動がなぜ湧き上がってくるのかという疑問を茂木にぶつけているという。ナレーションは風間俊介が担当。

なお同番組の放送にあわせて、絵画展『GOMA IN THE LIGHT展 ひかりを追い求め旅を続けるGOMAの絵世界』が開催。同展は5月16日から東京・二子玉川のTHE NORTH FACE STANDARD FUTAKOTAMAGAWA 3F、6月3日から大阪・digmeout ART&DINER、7月3日から静岡・223CAFEで開催される。会期中にはイベントなども開催予定。詳細はGOMAのオフィシャルサイトで確認しよう。

番組情報

『ハートネットTV ブレイクスルー』

2015年5月18日(月)20:00からNHK Eテレで放送
出演:
GOMA
茂木健一郎
ナレーション:風間俊介
※2015年5月25日に再放送予定

イベント情報

『GOMA IN THE LIGHT展 ひかりを追い求め旅を続けるGOMAの絵世界』

2015年5月16日(土)~6月21日(日)
会場:東京都 二子玉川 THE NORTH FACE STANDARD FUTAKOTAMAGAWA 3F

2015年6月3日(水)~6月14日(日)
会場:大阪府 digmeout ART&DINER

2015年7月3日(水)~7月12日(日)
会場:静岡県 223CAFE

GOMA
GOMA
『GOMA IN THE LIGHT展 ひかりを追い求め旅を続けるGOMAの絵世界』フライヤービジュアル
『GOMA IN THE LIGHT展 ひかりを追い求め旅を続けるGOMAの絵世界』フライヤービジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)