ニュース

ロロ、範宙遊泳など所属メンバーによる同世代俳優集団「さんぴん」の旗揚げ公演

さんぴんの公演『NEW HERO』が、7月17日から東京・池袋の東京芸術劇場アトリエイーストで上演される。

さんぴんは、ラッパーとしても活動する板橋駿谷(ロロ)、振付家・ダンサーの北尾亘(Baobab)、永島敬三(柿喰う客)、DJとしても活動する福原冠(範宙遊泳)の同世代の4人によって今年3月に結成。様々な土地に滞在して、その地でのみ作り出すことのできる「物語」を伝えることを目的に掲げている。

旗揚げ公演となる『NEW HERO』では、構成演出も手掛ける4人のメンバーたちが東京の街でインタビューを敢行。地方都市としての東京に点在する様々な人生のエピソードを、演劇、ダンス、音楽、展示など多彩なアプローチによって表現するという。また、演出監修としてロロ主宰の三浦直之が参加している。チケットは現在販売中。


イベント情報

さんぴん旗揚巡業公演
『NEW HERO』

2015年7月17日(金)~7月22日(水)全12公演
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場 アトリエイースト
構成・演出・出演:さんぴん
演出監修:三浦直之(ロロ)
出演:
板橋駿谷(ロロ)
北尾亘(Baobab)
永島敬三(柿喰う客)
福原冠(範宙遊泳)
料金:
前売 一般2,500円 高校生以下1,000円
当日 一般3,000円 高校生以下1,500円

さんぴん旗揚巡業公演『NEW HERO』チラシビジュアル
さんぴん旗揚巡業公演『NEW HERO』チラシビジュアル
さんぴん
さんぴん
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)