ニュース

結成14年目迎える大阪のチッツ、2ndフルアルバムは『出番のないひと』

チッツ『出番のないひと』ジャケット
チッツ『出番のないひと』ジャケット

チッツのニューアルバム『出番のないひと』が、11月9日にリリースされる。

2002年に結成され、ひっしー(Vo)、草(Gt)、肉棒(Ba)、タクト(Dr)の4人で大阪を拠点に活動するチッツ。2012年には1stアルバム『おはよう』をリリースした。

前作と同じくこんがりおんがくからリリースされる『出番のないひと』は、約4年ぶりとなるニューアルバム。録音とミキシングを森雄大(neco眠る)、マスタリングを中村宗一郎(PEACE MUSIC)がそれぞれ手掛けた。ジャケットは草が担当。現在、映像作家の竹内道宏による同作のトレイラー映像が公開されている。ライブ会場で同作を購入すると、特典として佐伯誠之助によるリミックスCD『ラストウンコ・イン・パリ』を手に入れることができる。

なお同作のリリースパーティーが、2017年1月21日に大阪・十三のFandango、2月4日に東京・渋谷のTSUTAYA O-nestで開催予定だ。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)