ニュース

森俊二&石井マサユキのGABBY & LOPEZ 5年ぶり新作に楠均、鈴木正人ら

GABBY & LOPEZ『SWEET THING』ジャケット
GABBY & LOPEZ『SWEET THING』ジャケット

GABBY & LOPEZのミニアルバム『SWEET THING』が、2月22日にリリースされる。

森俊二(Natural Calamity)と石井マサユキ(TICA)によって2000年に結成されたギターインストゥルメンタルユニット・GABBY & LOPEZ。前作『Twilight For 9th Street』以来、約5年ぶりの新作となる『SWEET THING』には、全6曲を収録する。

同作にはゲストミュージシャンとして楠均(Dr / KIRINJI)、鈴木正人(Ba / LITTLE CREATURES)、中島ノブユキ(Pf)が参加。マスタリングをフランク・アークライト(Abbey Road Studios)が担当したほか、ジャケットにはアメリカ・西海岸を拠点するアーティストのナサニエル・ラッセルによる描き下ろしイラストを使用している。

なお同作のリリースにあわせて、1stアルバム『Straw Hat, 30 Seeds』、2ndアルバム『Nicky's Dream』、12インチシングル『DRIVE FROM THE MIRACLE』が同日2月22日に再発される。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)