ニュース

アカデミー賞外国語映画賞『セールスマン』予告編 夫婦の感情がすれ違う

6月10日から公開されるアスガー・ファルハディ監督の映画『セールスマン』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

『第69回カンヌ国際映画祭』主演男優賞、脚本賞、『第89回アカデミー賞』外国語映画賞に輝いた同作。物語は小さな劇団に所属し俳優としても活動している教師エマッドとその妻ラナの夫婦を軸に展開し、引っ越して間もない自宅でラナが侵入者に襲われたことをきっかけに、事件を表沙汰にしたがらないラナと犯人探しを始めるエマッドの感情がすれ違っていく様が描かれる。

今回公開された予告編では、アパートの割れたガラスや、階段に残された血痕、頭に包帯を巻いたラナの姿、エマッドと男が争う様子、ラナが泣きながら夜道を歩く場面などが確認できる。またポスタービジュアルには「ある夜の闖入者―たどり着いた真実は、憎悪か、それとも愛か―」とのコピーが写し出されている。

『セールスマン』ポスタービジュアル ©MEMENTOFILMS PRODUCTION-ASGHAR FARHADI PRODUCTION-ARTE FRANCE CINEMA 2016
『セールスマン』ポスタービジュアル ©MEMENTOFILMS PRODUCTION-ASGHAR FARHADI PRODUCTION-ARTE FRANCE CINEMA 2016
『セールスマン』 ©MEMENTOFILMS PRODUCTION-ASGHAR FARHADI PRODUCTION-ARTE FRANCE CINEMA 2016
『セールスマン』 ©MEMENTOFILMS PRODUCTION-ASGHAR FARHADI PRODUCTION-ARTE FRANCE CINEMA 2016
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)