ニュース

『島フェス』第1弾で奇妙礼太郎、青葉市子、コトリンゴ、高木ブーら7組

8月26日と27日に香川・小豆島ふるさと村で行なわれる野外音楽イベント『shima fes SETOUCHI 2017 ~百年つづく、海の上の音楽祭。~』の第1弾出演者が発表された。

今年で7年目を迎える『島フェス』は、音楽に加えて、フードエリアやシーカヤック、釣り、キャンプなど瀬戸内海の魅力を楽しむことができる「日本一ゆるいフェス」。

今回出演が発表されたのは、奇妙礼太郎、Nabowa、青葉市子、DATS、コトリンゴ、WONK、高木ブーの7組。今後も追加出演者の発表を予定している。先行チケットの抽選受付は本日4月26日21:00から100時間限定で開始。8月25日には入場無料の前夜祭『全野菜BAR!!』を開催する。

『shima fes SETOUCHI 2017 ~百年つづく、海の上の音楽祭。~』ロゴ
『shima fes SETOUCHI 2017 ~百年つづく、海の上の音楽祭。~』ロゴ
奇妙礼太郎
奇妙礼太郎
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)