ニュース

青葉市子×GEZANマヒトのNUUAMMの新アルバム『w/ave』 日台同時発売

NUUAMMのニューアルバム『w/ave』が6月28日に日本と台湾で同時リリースされる。

青葉市子とマヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)によるNUUAMMは、「夜を縫う、朝を編む」というコンセプトから生まれたユニット。2014年に1stアルバム『NUUAMM』をリリースし、今年4月には初の台湾公演を行なった。

同ユニットにとって2枚目のアルバムとなる『w/ave』は、セルフプロデュースでレコーディングされた全10曲を収録。タイトル中の「ave」はラテン語で「ようこそ」「さようなら」などを意味している。アルバムのジャケットは、前作と同様にイラストレーター、漫画家、作家として活動する近藤聡乃が担当。デザインは北山雅和が手掛けた。なお台湾ではCDとカセットの2形態で販売予定。

NUUAMM photo by Yuichiro Noda
NUUAMM photo by Yuichiro Noda
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)