ニュース

電気グルーヴが7月にリキッドワンマン 『TROPICAL LOVE』インスト盤も

電気グルーヴのワンマンライブが7月18日に東京・恵比寿のLIQUIDROOMで開催される。

LIQUIDROOMの恵比寿移転13周年を記念するライブシリーズ『LIQUIDROOM 13th ANNIVERSARY』の一環で行なわれる同公演。ファンクラブ会員を対象にしたチケットの先行抽選予約が本日5月18日12:00からスタートする。

あわせて3月にリリースされた電気グルーヴのアルバム『TROPICAL LOVE』のインストゥルメンタルバージョンを収録した『TROPICAL LOVE LIGHTS』が、7月26日にリリースされることも発表。インストゥルメンタル楽曲の“ユーフォリック”は「Radio Edit」が収められる。

マスタリングは『TROPICAL LOVE』と同様にボー・コンドレンが担当。『TROPICAL LOVE』のジャケットを田中秀幸がリアレンジしたジャケットビジュアルも公開された

『LIQUIDROOM 13th ANNIVERSARY 電気グルーヴ』フライヤービジュアル
『LIQUIDROOM 13th ANNIVERSARY 電気グルーヴ』フライヤービジュアル
電気グルーヴ『TROPICAL LOVE LIGHTS』ジャケット
電気グルーヴ『TROPICAL LOVE LIGHTS』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)