ニュース

『下北沢サウクル』第7弾で田中宗一郎、やついら11組 会場&時間割も

『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』ロゴ
『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』ロゴ

『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』の第7弾出演者が発表された。

東京・下北沢を舞台に、昼と夜の2部構成で行なわれるライブサーキットイベント『Shimokitazawa SOUND CRUISING』。今年は5月27日に開催される。

今回出演が明らかになったのは、田中宗一郎、タイラダイスケ、Parade Boys、影正一貴、DIALUCK、MINT mate box、日食なつこ、西恵利香、MAPLEZ、天野名雪(MAPLEZ)、DJやついいちろうの11組。あわせてこれまでに発表されている147組のタイムテーブルが公開されている。出演者は今後も追加される予定だ。

また今回から同イベントの公式アプリがリリース。タイムテーブル、エリアマップに加え、入場規制やライブ開始・終了時間の状況などをリアルタイムで把握できるという。アプリのリリース日や詳細は追って発表される。さらに東京・新代田のえるえふる、下北沢のしろゴリラ、KOGA MILK BAR、まぼねんが同イベントのオフィシャルバーに指定されたことも明らかになった。チケットは現在販売中だ。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)