電気グルーヴ

でんきぐるーゔ
電気グルーヴ

80年代後半インディーズで活動していた前身バンド「人生」解散後、石野卓球とピエール瀧が中心となり「電気グルーヴ」を結成。1991年アルバム『FLASHPAPA』でメジャーデビュー。1995年ベルリンのレーベル「MFS」からシングル「虹」がヨーロッパリリースすることをきっかけに海外での活動をスタート。「FUJI ROCK FESTIVAL」「WIRE」「MAYDAY」など国内外のフェスに出演した後、2001年活動休止。それぞれのソロ活動を経て2004年に活動を再開し、数々のフェスへの出演、アニメやCMの主題歌を手がけるなど幅広く活躍。2013年オリジナルアルバム『人間と動物』をリリースし、5年ぶりの全国ツアー「ツアーパンダ」をスタートさせた。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)