コラム

『新世界ロマンスオーケストラ』東京公演

根本宗子
根本宗子

根本宗子が作・演出を手掛ける「スーパープラトニックハーレム演劇」。メジャーデビューの話を受けて調子に乗り、複数の女性と交際しながら自分にメリットがある相手を天秤にかけているインディーズバンドのボーカル・拓翔役をKAT-TUNの上田竜也が演じる。

イベント情報

『新世界ロマンスオーケストラ』東京公演

2017年4月30日(日)~5月21日(日)
会場:東京都 新大久保 東京グローブ座

Rosas『ファーズ―Fase』東京公演

Rosas『ファーズ―Fase』 ©Herman Sorgeloos
Rosas『ファーズ―Fase』 ©Herman Sorgeloos

ベルギーを拠点に世界各地で上演を行なっているダンスカンパニー・Rosasの来日公演。5月2日と3日に上演される『ファーズ―Fase』は、スティーヴ・ライヒの初期作品から構成された演目となり、日本で披露されるのは約15年ぶりとなる。

イベント情報

Rosas『ファーズ―Fase』東京公演

2017年5月2日(火)、5月3日(水・祝)全2公演
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場プレイハウス

マームとジプシー『sheep sleep sharp』

マームとジプシー『sheep sleep sharp』イメージビジュアル
マームとジプシー『sheep sleep sharp』イメージビジュアル

今年で10周年を迎える藤田貴大主宰の演劇団体・マームとジプシーによる新作公演。「sheep(羊)」「sleep(眠り)」「sharp(鋭い)」をコンセプトにした3幕構成の舞台を予定しているという。会場は2016年にオープンしたLUMINE 0。

イベント情報

マームとジプシー『sheep sleep sharp』

2017年5月3日(水)~5月7日(日)
会場:東京都 新宿 LUMINE 0

『妄想歌謡劇「上を下へのジレッタ」』東京公演

『妄想歌謡劇「上を下へのジレッタ」』ビジュアル
『妄想歌謡劇「上を下へのジレッタ」』ビジュアル

手塚治虫によって1968年から『漫画サンデー』に連載された同名漫画が原作の舞台『上を下へのジレッタ』。「妄想歌謡劇」を掲げ、歌とダンスを取り入れた公演になるとのこと。主人公の門前役を演じるのは関ジャニ∞の横山裕。

イベント情報

『妄想歌謡劇「上を下へのジレッタ」』東京公演

2017年5月7日(日)~6月4日(日)全30公演
会場:東京都 渋谷 Bunkamura シアターコクーン


CINRA.NETのイベントコーナーでは、まだまだ沢山のイベントを紹介中。こちらもあわせてどうぞ。

Page 4
前へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)