特集 PR

ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

ビリー・アイリッシュ『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』
テキスト
辰巳JUNK
編集:山元翔一(CINRA.NET編集部)

未成年のドラッグ汚染など、ビリーが社会の暗闇に目を向ける理由

<I can't lose another life(私はこれ以上 生命を失いたくない)>“ilomilo”より

周囲に流されぬ個性に注目が集まるビリーだが、その実、非常に社会的なアーティストでもある。山火事や洪水を示唆する“all the good girls go to hell”は環境問題についての歌だ。“xanny”では友人コミュニティーに跋扈するドラッグを拒否しているし、“listen before I go”は精神疾患と自死が描かれている。

ビリーにとって、これらの問題はアメリカの若者の日常であり自然なものなのだという。実際、アメリカにおいて気候問題は若年層が懸念する社会問題のトップに位置している。ザナックスやオピオイドをはじめとするドラッグが未成年でも簡単に手に入る環境も形成されているし、急増する10代後半の自殺率は21世紀最高水準となった。

暗鬱なイシューをアートに昇華しつづけるビリーは、前出“listen before I go”を披露したトロント公演にて、ひとつの目標を明かしている。「この曲で落ち込まないでほしい。あなたを私に引き寄せて……精神的なハグにしてほしい。本当にやりたいのは、私の言葉があなたの言葉になって、それが私たちのものでありつづけること」。

2019年、ビリー・アイリッシュは「ポップスターに必要なもの」すべてを持っている。もちろん、そのうちのひとつは、ファンへの真摯な想いだ。

<I’m in your arms in Central Park / There’s nothing you could do or say / I can’t escape the way, I love you(セントラル・パークであなたの腕のなか あなたは話すことすらできない 私はそこから逃れられない あなたを愛してるから>“i love you”より

彼女が「もっとも気に入っている曲」と語る“i love you”は、アルバムのラストを飾る3曲からなる連作の中央に添えられている。3つのタイトルを繋げると以下のようになる。

「“listen before i go”(私が行ってしまう前に聞いて) / “i love you”(あなたを愛してる) / “goodbye”(さよなら)」。

なお、この悲しいラブソングは、Spotifyのアルバムリリース記念イベントにおいて、ファンとビリーの絆を示す楽曲としてキュレーションされた。

ビリー・アイリッシュ『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』を聴く(Apple Musicはこちら

Page 2
前へ

リリース情報

『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』(CD)
ビリー・アイリッシュ
『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』(CD)

2019年3月29日(金)発売
価格:2,376円(税込)

1. !!!!!!!
2. bad guy
3. xanny
4. you should see me in a crown
5. all the good girls go to hell
6. wish you were gay
7. when the party's over
8. 8
9. my strange addiction
10. bury a friend
11. ilomilo
12. listen before i go
13. i love you
14. goodbye
15. come out and play ※日本盤ボーナストラック
16. WHEN I WAS OLDER (Music Inspired By The Film ROMA) ※日本盤ボーナストラック

プロフィール

ビリー・アイリッシュ

2001年12月18日生まれ、ロサンゼルス出身のシンガー・ソングライター。8歳からロサンゼルス少年少女合唱団に所属し、11歳の頃から作曲を始める。13歳のときにレコーディングした「Ocean Eyes」をSoundCloudにアップロードしたところ、まだ13歳とは思えない表現力の高さが話題を呼び、同楽曲でInterscope Recordsよりデビュー。日本には2018年のSUMMER SONICで初来日し、パフォーマンスを披露して話題となった。2019年3月にSpotifyが発表した“世界で最も人気のある女性アーティストTOP20”では、レディー・ガガらを抑えてアリアナ・グランデに次ぐ2位にランクイン(集計期間:2019年1月1日~3月1日)するなど、日々注目を集め続けている。2019年3月29日に発売したデビューアルバム『WHEN WE FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は英米両国はもちろん全世界11ヵ国で1位を獲得し、英国では女性ソロ最年少1位、米国シングル・チャートでは14曲同時チャート・インを果たし、カーディ・B、ビヨンセ、アリアナ・グランデらが持つ女性アーティストの同時チャート・イン記録を更新するなど全世界で”現象”と呼べるほどの大ヒットとなっている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも