コラム

CINRA MAIL MAGAZINE連載コラム『全裸』2010年2月配信分(vol.261~264)

CINRA MAIL MAGAZINE連載コラム『全裸』2010年2月配信分(vol.261~264)

武田砂鉄
2010/04/09

vol.264 トンパリッコロコロチッポポン(2010/2/22)

全裸

トンパリッコロコロチッポポン、という音が上の部屋から聞こえた。夜中の2時に、何をどこからどんな感じで落としたのだろうか。を、考える。考え抜いて、 2時半に答えが出た。4色ボールペンだ。机から落ちる(トン)、その衝撃で本体が2つに割れる(パリッ)、中の4色のプラスチック棒がそれぞれ転がる(コロコロ)、転がったあとで、いくつかがぶつかりながら(チッ)、まとまりになった(ポポン)。

4色ボールペンというのは、とても華麗な存在のようでいて脆い。4色のうち1色が使えなくなると、アイツらはもう使えないと決めつけられる。わざわざ青ペンが入っている気配りに魅力があるのに、青が早々と出なくなったとなれば、4色ボールペンに対する期待感は途端に薄らぐ。この連帯責任は残酷である。緑色なんて、これで青の仕事がこっちに廻ってくるのではないかと一瞬期待した自分を恥じ始めている。

上の階が引越しをした。ある土曜日に引越屋が出入りする音を聞いて、それを知った。上に越してきましたと挨拶に来たのは10ヵ月くらい前のことだろうか。バイクあるんで、駐輪場とか、迷惑かけるかもしれないっすけど、と言われた。とても律儀な人だった。だから、もしかしたら出る時にも挨拶に来るんじゃないかと思ったのだけれども、来なかった。だから、彼と、あと一緒に住んでいた彼女の記憶は、トンパリッコロコロチッポポンが最後になった。

個人管理出来る範囲の思考は常にハチャメチャに飛躍する。仕事をしながら青ボールペンを持つと、大切な思い出をセンチメンタルに蘇らせるように、あのカップルはどこへ行ったんだろうと考える。極端な選択肢しか浮かばない。北海道で牧場、湘南で海の家、沖縄のドミトリーで住み込みバイト、北欧で雑貨屋。あまりにも貧相な壮大さで萎える。多分、三軒茶屋とか中目黒とか行ったんだと思う。

チョコンかズシンかは分からないけども、ただ座っているだけで、周りにいろんなことが起こる。くっついたり離れたり、どっかいなくなったり、辞めたり、始めたり、ハイスピードで走り出したり、木陰で休み始めたりする。その激変を、座っているだけでいる自分は、うぉ近えとか、わー遠いとか、距離感を測りながら観測しているだけで満腹感がやってくる。しかし、それでいいのかと、青ペンをカチカチさせる。引き続き、思考が深入りして、大げさな飛躍をしていくが、実生活には及んでいかない。

上に新たな住人が越してきた。どんな人なのか、まだ知らない。不思議な事に、夜、あの時と同じような音がする。トンパリッコロコロチッポポン。気付く。それはたぶん、部屋のドアを開けるとか、椅子に座るとか、単調な動きで生じる音なのだろう。それを僕はとてもイレギュラーな事柄だと、敢えて読んだ。誰かの実生活というのもホントはそういうものなのか。つまり、何だかとんでもなく珍しい事が起きている、と、「思おう」としているのではないか、という疑いが降り掛かってくる。色々と平淡なのかもしれない、当たり前なのかもしれない、そのノッペリに耐えられないから劇化しているのだとしたら、これは相当な小心者だ。

Page 4
前へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

突然少年“火ヲ灯ス”

教室でも放課後でも負け続けたこと、弱さ故に大事な友達も傷つけてきたことーー振り返るほど情けなさでズタズタになってきた自分達の青春を全部吐き出しながら、だからこそ今まで裏切らず側にいてくれた人を離さず抱き締めて生きていきたいのだと表明する1stアルバムが『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』だ。ブッチャーズ、eastern youth、NUMBER GIRLを抱き締めて離さない号泣ファズは変わらぬまま、アルバムタイトルの通り「誰に何を歌いたいのか」に重心を置いた結果としてバンドサウンドが撚られ、歌がグッと前に出た。汗と唾を撒き散らす激情の成分はやや減ったが、あなたと友達になりたい、友達との絆を目一杯歌いたい、だからまずは自分達が素っ裸になってあなたと向き合いたいという意志がスウィートなメロディに乗って突き抜けている。「たったそれだけ」をたったひとりに伝えるためにもんどり打つ、バンドの核心がそのまま映し出されたMV。端からライブの中核を担ってきた名曲がさらに躍動している。(矢島大地)

  1. Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る 1

    Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る

  2. スピッツ『ロックロック』『ロックのほそ道』『新木場サンセット』今年も 2

    スピッツ『ロックロック』『ロックのほそ道』『新木場サンセット』今年も

  3. chelmicoが等身大であるわけ。自分に似合う服がわかってきた 3

    chelmicoが等身大であるわけ。自分に似合う服がわかってきた

  4. 松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送 4

    松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送

  5. 『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』実写ドラマ化、主演は小芝風花 5

    『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』実写ドラマ化、主演は小芝風花

  6. 松尾スズキ作・演出『キレイ』再々々演、生田絵梨花、神木隆之介ら出演 6

    松尾スズキ作・演出『キレイ』再々々演、生田絵梨花、神木隆之介ら出演

  7. 米津玄師の新曲“海の幽霊”6月3日配信、ジャケは五十嵐大介 PV先行上映も 7

    米津玄師の新曲“海の幽霊”6月3日配信、ジャケは五十嵐大介 PV先行上映も

  8. 『凪のお暇』が黒木華主演で実写ドラマ化、7月からTBSで放送 8

    『凪のお暇』が黒木華主演で実写ドラマ化、7月からTBSで放送

  9. 池袋のシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日は7月19日 9

    池袋のシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日は7月19日

  10. BTSが雑誌『CanCam』『anan』の表紙に登場 LAで撮影 10

    BTSが雑誌『CanCam』『anan』の表紙に登場 LAで撮影