イベントを探す?

  • 2015年9月18日(金)〜2015年12月14日(月)

『ニキ・ド・サンファル展』

『ニキ・ド・サンファル展』チラシビジュアル
『ニキ・ド・サンファル展』チラシビジュアル

『ニキ・ド・サンファル展』が、9月18日から東京・六本木の国立新美術館で開催される。

ファッション誌『VOGUE』などでモデル活動をしていた事でも知られるニキ・ド・サンファルは、1930年にフランス系アメリカ人の母とフランス人の父との間に生まれた美術家。1953年に精神疾患の治療のために取り組んだ絵画制作をきっかけにして芸術家を志したニキは、絵具を入れた缶や袋を石膏で付着させた絵画に銃を撃つことで完成する「射撃絵画」を1961年に発表。その後は解放的な女性像を示した彫刻『ナナ』シリーズのほか、映画、舞台の制作、「タロット・ガーデン」と称される彫刻庭園に代表されるように建築デザインにも積極的に取り組み、様々な創作活動を展開した。

同展では、社会における女性のあり方を主題とした作品を数多く残したことでも知られるニキの半世紀にわたる活動を紹介。昨年にフランス・パリのグラン・パレで開催された大回顧展の要素を取り入れて構成され、日本初公開の作品を含む初期から晩年までの国内外の主要作品100点以上が展示される。さらに、2011年に閉館したニキ美術館の創立者で、20年以上にわたりニキと交流を続けたYoko増田静江とニキの関係を通じて、日本とニキの交流に焦点を当てる。

『ニキ・ド・サンファル展』

2015年9月18日(金)~12月14日(月)
会場:東京都 六本木 国立新美術館
時間:10:00~18:00(金曜は20:00まで、入場は開館の30分前まで)
休館日:火曜(9月22日、11月3日は開館)、11月4日
料金:一般1,600円 大学生1,200円 高校生800円
※高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化