イベントを探す?

  • 2015年11月3日(火)〜2016年1月11日(月)

『横浜発 おもしろい画家:中島清之ー日本画の迷宮』

《花に寄る猫》1934(昭和9)年、紙本着色・額、個人蔵(大佛次郎旧蔵)
《花に寄る猫》1934(昭和9)年、紙本着色・額、個人蔵(大佛次郎旧蔵)

大正・昭和の激動の時代。進取の気風あふれる街・横浜に生き、型に嵌(はま)らない、しなやかな感性で、「日本画」に挑み続けた画家がいた――。

中島清之(なかじまきよし)という画家を知っていますか。その名を知る人々も、思い浮かぶ作品は、実に様々かもしれません。豊かな才気と旺盛な好奇心に満ち、常に新しい様式と手法に挑戦し続けた清之は、一見同じ画家とは思われないほど多彩な作品世界を展開し、「変転の画家」と評されました。

清之は、京都での少年期から培われた仏教美術への知識と共感、そして安雅堂画塾(あんがどうがじゅく)での古画研究で得た卓越した筆技を有しながら、清新な花鳥画から大胆にデフォルメされた人物画、幾何学的な抽象表現まで、周囲を驚かすほど様々な作風を示し、日本画の可能性を追求しました。自由奔放で、時にユーモアやアイロニーに満ちた多様な作品群は、中島清之という作家像を絞り込もうとする鑑賞者を惑わせ、まるで「迷宮」に誘い込むかのような魅力を備えています。

本展では、青年期から最晩年に至る清之の画業をたどり、主題や技法への関心のありようとその変遷を探ります。さらに下図やスケッチも紹介し、画面構成上の工夫を考察します。大正から戦前・戦後の昭和という、社会や価値観が大きく変容する時代の中で、一見激しい作風の変化を示しながら、清之が生涯にわたって貫いた思想や美意識はどういったものであったのか、編年的な構成により掘り下げていきます。

※会期中、一部作品の展示替えあり。(オフィシャルサイトより)

『横浜発 おもしろい画家:中島清之ー日本画の迷宮』

2015年11月3日(火・祝)~2016年1月11日(月・祝)
会場:神奈川県 横浜美術館 
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:木曜日、12月29日~1月2日
料金:一般1,200円 65歳以上1,100円(要証明書、美術館券売所でのみ対応) 大学生・高校生800円 中学生400円 
※小学生以下無料
※1月3日は無料開館
※12月23日来場の先着100名様にポストカードをプレゼント
※会期中展示替あり

続きを見る
  • 《顔》1960(昭和35)年、紙本着色・額、東京藝術大学美術館蔵
    《顔》1960(昭和35)年、紙本着色・額、東京藝術大学美術館蔵
  • 《雪の子(晴雪)》1946(昭和21)年、紙本着色・額、横浜美術館蔵(中島清之氏寄贈)
    《雪の子(晴雪)》1946(昭和21)年、紙本着色・額、横浜美術館蔵(中島清之氏寄贈)
  •  《喝采》1973(昭和48)年、紙本着色・額、横浜美術館蔵(中島清之氏寄贈)
    《喝采》1973(昭和48)年、紙本着色・額、横浜美術館蔵(中島清之氏寄贈)
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図