イベントを探す?

  • 2015年11月8日(日)〜2016年2月14日(日)

『オノ・ヨーコ 私の窓から』

オノ・ヨーコ『FROM MY WINDOW: Salem 1692』2002年、顔料/カンヴァス、個人蔵 ©YOKO ONO 2015
オノ・ヨーコ『FROM MY WINDOW: Salem 1692』2002年、顔料/カンヴァス、個人蔵 ©YOKO ONO 2015

『オノ・ヨーコ 私の窓から』が、11月8日から東京・清澄白河の東京都現代美術館で開催される。

1933年に東京で生まれ、1952年に家族と共にアメリカ・ニューヨークに渡ったオノ・ヨーコ。コンセプチュアルアートの先駆者として、これまで約60年間にわたってアート、パフォーマンス、音楽など多彩な分野で表現活動を行ってきた。今年5月からはニューヨーク近代美術館で個展『Yoko Ono: One Woman Show, 1960-1971』が開催された。

『オノ・ヨーコ 私の窓から』は、これまで主に戦後アメリカ美術史の中で語られてきたオノの活動を、出身地である東京という都市の文脈で捉え直す展覧会。2年半にわたる東京滞在の集大成として1964年に刊行された詩集『グレープフルーツ』の膨大なタイプ原稿や、1962年に東京・赤坂の草月ホールで展示された指示絵画を変換した作品が日本初公開されるほか、オリジナルの手書きによる指示絵画や同書の初版本も展示される。さらに、オノが作家活動を開始するまでの関連資料や近年の作品なども見ることができる。

『オノ・ヨーコ 私の窓から』

2015年11月8日(日)~2016年2月14日(日)
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館
時間:10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(11月23日、1月11日は開館)、11月24日、12月28日~1月1日、1月12日
料金:一般1,200円 大学生・65歳以上900円 中高生700円
※小学生以下無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と付添者2名までは無料

続きを見る
  • オノ・ヨーコ『見えない花』1952年、インク・パステル/紙、個人蔵 ©YOKO ONO 2015
    オノ・ヨーコ『見えない花』1952年、インク・パステル/紙、個人蔵 ©YOKO ONO 2015
  • オノ・ヨーコ『見えない花』1952年、インク・パステル/紙、個人蔵 ©YOKO ONO 2015
    オノ・ヨーコ『見えない花』1952年、インク・パステル/紙、個人蔵 ©YOKO ONO 2015
  • オノ・ヨーコ『クラウド・ピース』1963年/2005年『北海道のためのスカイTV』十勝千年の森の恒久展示の一部 ©YOKO ONO 2015 クラウド・ピースのインストラクション「雲が滴り落ちることを想像する。その雲を入れる穴を自分の家の庭に掘る。」1963年春
    オノ・ヨーコ『クラウド・ピース』1963年/2005年『北海道のためのスカイTV』十勝千年の森の恒久展示の一部 ©YOKO ONO 2015 クラウド・ピースのインストラクション「雲が滴り落ちることを想像する。その雲を入れる穴を自分の家の庭に掘る。」1963年春
  • オノ・ヨーコ『穴』2009 年、弾の貫通した板ガラス、刻印されたテキスト「ガラスの反対側に廻り、穴から覗く」、金属の枠(部分)、個人蔵 ©YOKO ONO 2015
    オノ・ヨーコ『穴』2009 年、弾の貫通した板ガラス、刻印されたテキスト「ガラスの反対側に廻り、穴から覗く」、金属の枠(部分)、個人蔵 ©YOKO ONO 2015
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い