イベントを探す?

  • 2015年11月8日(日)〜2016年2月14日(日)

『オノ・ヨーコ 私の窓から』

オノ・ヨーコ『FROM MY WINDOW: Salem 1692』2002年、顔料/カンヴァス、個人蔵 ©YOKO ONO 2015
オノ・ヨーコ『FROM MY WINDOW: Salem 1692』2002年、顔料/カンヴァス、個人蔵 ©YOKO ONO 2015

『オノ・ヨーコ 私の窓から』が、11月8日から東京・清澄白河の東京都現代美術館で開催される。

1933年に東京で生まれ、1952年に家族と共にアメリカ・ニューヨークに渡ったオノ・ヨーコ。コンセプチュアルアートの先駆者として、これまで約60年間にわたってアート、パフォーマンス、音楽など多彩な分野で表現活動を行ってきた。今年5月からはニューヨーク近代美術館で個展『Yoko Ono: One Woman Show, 1960-1971』が開催された。

『オノ・ヨーコ 私の窓から』は、これまで主に戦後アメリカ美術史の中で語られてきたオノの活動を、出身地である東京という都市の文脈で捉え直す展覧会。2年半にわたる東京滞在の集大成として1964年に刊行された詩集『グレープフルーツ』の膨大なタイプ原稿や、1962年に東京・赤坂の草月ホールで展示された指示絵画を変換した作品が日本初公開されるほか、オリジナルの手書きによる指示絵画や同書の初版本も展示される。さらに、オノが作家活動を開始するまでの関連資料や近年の作品なども見ることができる。

『オノ・ヨーコ 私の窓から』

2015年11月8日(日)~2016年2月14日(日)
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館
時間:10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(11月23日、1月11日は開館)、11月24日、12月28日~1月1日、1月12日
料金:一般1,200円 大学生・65歳以上900円 中高生700円
※小学生以下無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と付添者2名までは無料

続きを見る
  • オノ・ヨーコ『見えない花』1952年、インク・パステル/紙、個人蔵 ©YOKO ONO 2015
    オノ・ヨーコ『見えない花』1952年、インク・パステル/紙、個人蔵 ©YOKO ONO 2015
  • オノ・ヨーコ『見えない花』1952年、インク・パステル/紙、個人蔵 ©YOKO ONO 2015
    オノ・ヨーコ『見えない花』1952年、インク・パステル/紙、個人蔵 ©YOKO ONO 2015
  • オノ・ヨーコ『クラウド・ピース』1963年/2005年『北海道のためのスカイTV』十勝千年の森の恒久展示の一部 ©YOKO ONO 2015 クラウド・ピースのインストラクション「雲が滴り落ちることを想像する。その雲を入れる穴を自分の家の庭に掘る。」1963年春
    オノ・ヨーコ『クラウド・ピース』1963年/2005年『北海道のためのスカイTV』十勝千年の森の恒久展示の一部 ©YOKO ONO 2015 クラウド・ピースのインストラクション「雲が滴り落ちることを想像する。その雲を入れる穴を自分の家の庭に掘る。」1963年春
  • オノ・ヨーコ『穴』2009 年、弾の貫通した板ガラス、刻印されたテキスト「ガラスの反対側に廻り、穴から覗く」、金属の枠(部分)、個人蔵 ©YOKO ONO 2015
    オノ・ヨーコ『穴』2009 年、弾の貫通した板ガラス、刻印されたテキスト「ガラスの反対側に廻り、穴から覗く」、金属の枠(部分)、個人蔵 ©YOKO ONO 2015
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材