イベントを探す?

  • 2015年11月21日(土)〜2015年12月11日(金)

『市川準監督特集 2015 市川準と女優たち』

『市川準監督特集 2015 市川準と女優たち』メインビジュアル
『市川準監督特集 2015 市川準と女優たち』メインビジュアル

特集上映『市川準監督特集 2015 市川準と女優たち』が、11月21日から東京・目黒シネマで開催される。

CMディレクターとして多数のCMの演出を手掛け、1987年に『BU・SU』で長編監督デビューを果たした市川準。『会社物語 MEMORIES OF YOU』『病院で死ぬということ』『東京夜曲』『トニー滝谷』など全21作の映画作品を発表し、2008年に59歳で逝去した。

『市川準と女優たち』は、市川の7回忌と市川組のカメラマンで昨年に逝去した小林達比古の追悼企画として、昨年目黒シネマで開催された『市川準監督特集』に続く2回目の特集上映。第1回に引き続き、1999年の市川監督作『大阪物語』で脚本を手掛けた犬童一心が企画を担当する。

3週間にわたって行われる同イベントは、「青春篇」「東京篇」「文学篇」の3パートで構成。「青春篇」の上映作品は富田靖子主演の『BU・SU』、成海璃子と前田敦子が共演した『あしたの私のつくり方』。「東京篇」では桃井かおりが主演を務め、佐藤信介が脚本を手掛けた『東京夜曲』、『ベルリン国際映画祭』国際批評家連盟賞を受賞した『東京兄妹』、「文学篇」では村上春樹原作の『トニー滝谷』、吉本ばなな原作の『つぐみ』が上映される。また劇場ロビーでは市川の全監督作のポスター展や、市川による直筆の絵画展も行われる。

『市川準監督特集 2015 市川準と女優たち』

2015年11月21日(土)~12月11日(金)
会場:東京都 目黒シネマ
上映作品:
『BU・SU』(監督:市川準)
『あしたの私のつくり方』(監督:市川準)
『東京兄妹』(監督:市川準)
『東京夜曲』(監督:市川準)
『トニー滝谷』(監督:市川準)
『つぐみ』(監督:市川準)
料金:一般1,500円 学生1,200円 シニア900円

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い