イベントを探す?

  • 2015年12月5日(土)〜2016年2月7日(日)

『君が叫んだその場所こそがほんとの世界の真ん中なのだ。』

JR『「テーブルに寄りかかる男」(1915-1916)の前のポートレート、パブロ・ピカソ、パリ、フランス』2013年 ©JR-ART.NET
JR『「テーブルに寄りかかる男」(1915-1916)の前のポートレート、パブロ・ピカソ、パリ、フランス』2013年 ©JR-ART.NET

idemはフランス・パリのリトグラフ工房。同工房では1990年代からアーティストとの協働を積極的に行なっており、近年はJR、ジャン=ミシェル・アルベロラ、キャロル・ベンザケンらフランスのアーティストをはじめ、デヴィッド・リンチや、やなぎみわらが作品を制作している。

『君が叫んだその場所こそがほんとの世界の真ん中なのだ。』展ではidemで制作されたリトグラフ約130点を展示。出品作家には、JR、アルベロラ、ベンザケン、リンチ、やなぎをはじめ、ウィリアム・ケントリッジ、ピエール・ラ・ポリス、李禹煥、ポール・マッカーシー、森山大道、岡部昌生、レイモンド・ペティボンら20人が名を連ねている。

なお同展は、idemを舞台にした原田マハの小説『ロマンシエ』と連動。『ロマンシエ』は、日本からパリにわたった青年がidemを通じて様々な人に出会い、同工房で制作された作品によって展覧会が日本で開かれるまでを描いたラブコメディーで、小説の内容と今回の展覧会がリンクしているという。

『君が叫んだその場所こそがほんとの世界の真ん中なのだ。』

2015年12月5日(土)~2016年2月7日(日)
会場:東京都 東京ステーションギャラリー
時間:10:00~18:00(金曜は20:00まで、入館は閉館の30分前まで)
出品作家:
ジャン=ミシェル・アルベロラ
キャロル・ベンザケン
フィリップ・コニェ
ダミアン・ドゥルベ
JR
ウィリアム・ケントリッジ
ピエール・ラ・ポリス
李禹煥
デヴィッド・リンチ
ポール・マッカーシー
南川史門
森山大道
プリュンヌ・ヌーリー
岡部昌生
フランソワーズ・ペトロヴィッチ
レイモンド・ペティボン
辰野登恵子
バルテレミー・トグォ
グザヴィエ・ヴェイヤン
やなぎみわ
休館日:月曜
料金:料金:一般1,000円 高校・大学生800円
※中学生以下無料
※障がい者手帳等持参の方は100円引き、その介添者1名は無料

続きを見る
  • デヴィッド・リンチ『頭の修理』2010年 courtesy of the artist/courtesy Item éditions, Paris
    デヴィッド・リンチ『頭の修理』2010年 courtesy of the artist/courtesy Item éditions, Paris
  • やなぎみわ『無題II』2015年 ©Miwa Yanagi 2015/courtesy Item éditions, Paris
    やなぎみわ『無題II』2015年 ©Miwa Yanagi 2015/courtesy Item éditions, Paris
  • キャロル・ベンザケン『マグノリア』2015年 courtesy Item éditions, Paris
    キャロル・ベンザケン『マグノリア』2015年 courtesy Item éditions, Paris
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会