イベントを探す?

  • 2015年12月19日(土)〜2015年12月25日(金)

『バクシーシ山下国際ドキュメンタリー映画祭』

『バクシーシ山下国際ドキュメンタリー映画祭』メインビジュアル
『バクシーシ山下国際ドキュメンタリー映画祭』メインビジュアル

『バクシーシ山下国際ドキュメンタリー映画祭』は、AV監督・バクシーシ山下に注目した特集上映。2014年からスタートしたイベント『バクシーシ山下の社会科見学』で上映された作品を通して、山下の軌跡を辿る。

上映作品は、自殺願望を持つAV女優が「死」と向き合う『逆ナンパしちゃった!?~青木ヶ原樹海編~』、女性のAV初出演を淡々と描いた『誕生AV女優~初めてのビデオ出演~』、交通事故でこの世を去ったAV女優を巡るドキュメンタリー『死ぬほどセックスしてみたかった。』など。また12月20日には、タイトルを明かすことができないシークレット作品を上映するという。会期中には山下作品の常連である俳優・ポンプ宇野をはじめ、松江哲明、柳下毅一郎をゲストに招いたトークも行なわれる。

なお3プログラムを鑑賞すると、先着で『宮本から君へ』『ザ・ワールド・イズ・マイン』などで知られる漫画家・新井英樹による「仲指P子ステッカー」がプレゼントされるほか、全スケジュール参加者には抽選でバクシーシ山下のレアグッズが贈られる。各プログラムの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

『バクシーシ山下国際ドキュメンタリー映画祭』

2015年12月19日(土)~12月25日(金)
会場:東京都 渋谷 アップリンク
上映作品:
『潜入ホテトル穴の穴』(監督:バクシーシ山下)
『逆ナンパしちゃった!?~青木ヶ原樹海編~』(監督:バクシーシ山下)
『誕生AV女優~初めてのビデオ出演~』(監督:バクシーシ山下)
『私が女優になった理由 望郷編~なぜクニに帰れないか知ってますか?~』(監督:バクシーシ山下)
『死ぬほどセックスしてみたかった。』(監督:バクシーシ山下)
『1995東京大虐犯』(監督:バクシーシ山下)
『18歳~中退してから~』(監督:バクシーシ山下)
ほか
料金:
12月19日、12月20日2,000円
12月21日~12月25日1,500円
※18歳未満は入場不可

続きを見る
  • 『逆ナンパしちゃった!?~青木ヶ原樹海編~』
    『逆ナンパしちゃった!?~青木ヶ原樹海編~』
  • 『逆ナンパしちゃった!?~青木ヶ原樹海編~』
    『逆ナンパしちゃった!?~青木ヶ原樹海編~』
  • 『1995東京大虐犯』
    『1995東京大虐犯』
  • 『誕生AV女優~初めてのビデオ出演~』
    『誕生AV女優~初めてのビデオ出演~』
  • 『18歳~中退してから~』
    『18歳~中退してから~』
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い