イベントを探す?

  • 2015年12月19日(土)〜2015年12月25日(金)

『ニッポン・マイノリティ映画祭』

『ニッポン・マイノリティ映画祭』チラシビジュアル
『ニッポン・マイノリティ映画祭』チラシビジュアル

日本大学藝術学部映画学科の学生が主催する『ニッポン・マイノリティ映画祭』。「日本のマイノリティー」をテーマに据え、日本におけるマイノリティーと日本映画の歴史を照らし合わせながら、現在や未来の日本を考察することを目指すという。

上映作品は、リュミエール兄弟によって派遣されたカメラマンが約120年前のアイヌ民族を捉えた『リュミエール映画 日本篇』、被差別部落やハンセン病患者への迫害の歴史を描いた今井正監督の『橋のない川 第一部』、野村芳太郎監督の『砂の器』、セクシャルマイノリティーの人々を題材にした橋口亮輔監督の『二十才の微熱』、松永大司監督の『ピュ~ぴる』、オウム真理教を捉えた森達也監督のドキュメンタリー『A』など全16作品。

『ニッポン・マイノリティ映画祭』

2015年12月19日(土)~12月25日(金)
会場:東京都 渋谷 ユーロスペース
上映作品:
『リュミエール映画 日本篇』(監督:リュミエール兄弟)
『蜂の巣の子供たち』(監督:清水宏)
『コタンの口笛』(監督:成瀬巳喜男)
『神々の深き欲望』(監督:今村昌平)
『地の群れ』(監督:熊井啓)
『橋のない川 第一部』(監督:今井正)
『苦海浄土』(監督:木村栄文)
『あいラブ優ちゃん』(監督:木村栄文)
『砂の器』(監督:野村芳太郎)
『チセ・ア・カラ われら家をつくる』(監督:姫田忠義)
『異邦人の河』(監督:李学仁)
『泥の河』(監督:小栗康平)
『二十才の微熱』(監督:橋口亮輔)
『A』(監督:森達也)
『ピュ~ぴる』(監督:松永大司)
『戦場ぬ止み』(監督:三上智恵)

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図