イベントを探す?

  • 2016年1月9日(土)〜

『ピンクとグレー』

©2016「ピンクとグレー」製作委員会
©2016「ピンクとグレー」製作委員会

2012年に上梓された加藤シゲアキの小説デビュー作「ピンクとグレー」。現役アイドルが芸能界の嘘とリアルを描いた問題作は、瞬く間に話題作へと昇華、その文学性も高く評価され、後に執筆された同じく渋谷と芸能界を舞台とする「閃光スクランブル」「Burn.-バーン-」とともに「渋谷サーガ」3部作として、人気を博しています。この「ピンクとグレー」が満を持して映画化、2016年新春に公開となります。

大人気スター俳優・白木蓮吾の突然の死。第一発見者となった蓮吾の幼いころからの親友・河田大貴は、6通の遺書を手にする。遺書に導かれるようにスターの地位を手に入れた大貴が、迷い苦しみながらたどり着いた蓮吾の死の真実とは―。
同じ団地で育ち、同じ青春時代を分かち合いながらともに芸能界へと夢を追いかけていった連吾と大貴のふたりの葛藤と決裂、そして再会後、突如訪れた永遠の別れまでの前半。親友の死の真実を、蓮吾と同じスターの地位を手にした大貴が悩み迷いながら追い続ける後半。その狭間、幕開けから62分後に訪れる、「ピンクからグレー」に世界を変える、スクリーンで繰り広げられる“ある仕掛け”が、青春映画ともミステリーともカテゴライズできない、極上のエンタテイメントへと映画を押し上げます。(『ピンクとグレー』オフィシャルウェブサイトより)

『ピンクとグレー』

2016年1月9日(土)から全国ロードショー
監督:行定勲
脚本:蓬莱竜太
原作:加藤シゲアキ『ピンクとグレー』(角川文庫)
出演
中島裕翔
菅田将暉
夏帆
岸井ゆきの
柳楽優弥
配給:アスミック・エース

続きを見る
  • ©2016「ピンクとグレー」製作委員会
    ©2016「ピンクとグレー」製作委員会
  • ©2016「ピンクとグレー」製作委員会
    ©2016「ピンクとグレー」製作委員会
  • ©2016「ピンクとグレー」製作委員会
    ©2016「ピンクとグレー」製作委員会
  • ©2016「ピンクとグレー」製作委員会
    ©2016「ピンクとグレー」製作委員会
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も 1

    NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も

  2. ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面 2

    ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面

  3. 石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている 3

    石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている

  4. Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く 4

    Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く

  5. 志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開 5

    志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開

  6. サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM 6

    サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM

  7. 日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く 7

    日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く

  8. NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城 8

    NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城

  9. 映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開 9

    映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開

  10. ディカプリオ×ブラピ、タランティーノ新作映画の特報&海外ビジュアル公開 10

    ディカプリオ×ブラピ、タランティーノ新作映画の特報&海外ビジュアル公開