イベントを探す?

  • 2016年1月19日(火)〜2016年1月26日(火)

ラファエル前派に魅了された画家『フレッチャー・シブソープ展』

『The Summer Long』2015年油彩、キャンバスパネル55×70㎝
『The Summer Long』2015年油彩、キャンバスパネル55×70㎝

舞踊手の極限の輝きや躍動感、一瞬の美と情熱までをもキャンバスに捉えるフレッチャー・シブソープ。アート教育先進校であるキングストン大学を卒業後、2000年に33歳という異例の若さでアイルランドのセント・パトリック美術館に作品が収蔵、そして2014年にはARC(Art Renewal Center)salonでベストヌード賞、さらに2作品で肖像画優秀賞を受賞。新たな境地を開拓、より活躍の場を広げ世界中から注目されています。

1990年代より情熱のフラメンコを描くことで一躍脚光を浴びたシブソープ。近年では一転、それとは対極に位置する、現代の宗教画のごとく厳格と気品に溢れた“静”を描き始め、ラファエル前派を彷彿させる神秘的な魅力で観る者を引き込みます。約15年間続けてきた、『フラメンコとその情熱をも描く画家』というイメージを覆すことを恐れず新境地を開いた芸術家としての生き方、気迫を感じ取ることができる作品はまさに息を呑む“静”。

主題に物語を感じさせ観る側に作品の世界へトリップしてもらえるよう制作に取り組み、中世の物語の中に画題を求め想像力を膨らませる。古典的な技法を再確認すると同時に歴史に培われた伝統を内包しつつ、この時代に生きる自分だからこそ表現できる特徴を模索する挑戦。

今展は静謐の極致とも言うべき新たな世界を堪能いただける至極の機会となるでしょう。これまで精力的に活動してきた英国の鬼才フレッチャー・シブソープ。現在も進化し続ける彼の作品にご期待ください。(Bunkamura Box Galleryウェブサイトより)

ラファエル前派に魅了された画家『フレッチャー・シブソープ展』

2016年1月19日(火)~1月26日(火)
会場:東京都 渋谷 Bunkamura Box Gallery
時間:10:00~19:30(最終日は17:00まで)
料金:無料

  • 『A Silent Devotion』2015年油彩、パラジウム箔、キャンバスパネル40×40㎝
    『A Silent Devotion』2015年油彩、パラジウム箔、キャンバスパネル40×40㎝
  • 『The Summer Long Study』2015年木炭、ホワイトコンテ、紙45×62㎝
    『The Summer Long Study』2015年木炭、ホワイトコンテ、紙45×62㎝
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年