イベントを探す?

  • 2016年1月23日(土)〜2016年3月27日(日)

『マリメッコ展―デザイン、ファブリック、ライフスタイル』

フィンランドを代表するデザインハウス、マリメッコは1951年、アルミ・ラティアによってヘルシンキで創業されました。テキスタイル・デザインを学んだのち、広告代理店で経験を積んだラティアの元へ才能あるデザイナー達が集い、優れたデザインと巧みなPR戦略によって、60年代には世界的なブランドへと成長していきます。マリメッコが生み出す布地の柄は、多くがフィンランドの伝統的なモチーフや自然に着想を得つつ、大胆でカラフル、抽象的なデザインでした。そうした柄の映えるシンプルなカッティングの服は、高い人気を呼びます。その後製品は家庭用品やインテリアにまで展開され、マリメッコは今日、日本を含む世界中で絶大な人気を誇っています。

本展は、ヘルシンキのデザイン・ミュージアムの所蔵作品から、ファブリック約50点、貴重なヴィンテージドレス約60点、デザイナー自筆のスケッチ、各時代の資料などを通して、マリメッコの60年にわたる歴史をたどり、個性あふれるデザイナーの仕事ぶりと活躍を紹介する、国内初の大規模な展覧会です。(高知県立美術館ウェブサイトより)

『マリメッコ展―デザイン、ファブリック、ライフスタイル』

2016年1月23日(土)~3月27日(日)
会場:高知県 高知県立美術館
時間:9:00~17:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
料金:
前売 一般900円
当日 一般1,100円 大学生800円
※高校生以下無料
※障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳のいずれか提示で本人および介助者1名は入場無料。
※高知県及び高知市の長寿手帳所持者は無料。

続きを見る
  • 『マリメッコ展―デザイン、ファブリック、ライフスタイル』メインビジュアル Unikko pattern designed for Marimekko by Maija Isola in 1964
    『マリメッコ展―デザイン、ファブリック、ライフスタイル』メインビジュアル Unikko pattern designed for Marimekko by Maija Isola in 1964
  • ファブリック『シィールトラプータルハ』(市民菜園)、図案デザイン:マイヤ・ロウエカリ、2009 年

Siirtolapuutarha pattern designed for Marimekko by Maija Louekari in 2009
    ファブリック『シィールトラプータルハ』(市民菜園)、図案デザイン:マイヤ・ロウエカリ、2009 年 Siirtolapuutarha pattern designed for Marimekko by Maija Louekari in 2009
  • ドレス『カトリッリ』 ファブリック『プケッティ』(ブーケ)、服飾・図案デザイン:アンニカ・リマラ、1964 年 Design Museum Archive / Photo: Seppo Saves
    ドレス『カトリッリ』 ファブリック『プケッティ』(ブーケ)、服飾・図案デザイン:アンニカ・リマラ、1964 年 Design Museum Archive / Photo: Seppo Saves
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会