イベントを探す?

  • 2016年2月5日(金)〜2016年2月7日(日)

『Asian Meeting Festival 2016』東京公演

『ASIAN MEETING FESTIVAL 2015』公演風景 ©Kuniya Oyamada/ENSEMBLES ASIA
『ASIAN MEETING FESTIVAL 2015』公演風景 ©Kuniya Oyamada/ENSEMBLES ASIA

『Asian Meeting Festival 2016』は、国際交流基金アジアセンターが主催し、大友良英がアーティスティックディレクターを務める音楽プロジェクト「ENSEMBLES ASIA / Asian Music Network」の一環で開催。 香港在住のdj sniffとシンガポール在住のユエン・チーワイをディレクターに迎え、国際的な共同制作やアジア内での交流に関心の高い音楽家のネットワーク形成を目指し、リサーチや情報交換、ライブ、トークセッションなどを行なっている。

昨年に引き続き開催される『Asian Meeting Festival 2016』では、大友良英、dj sniff、ユエン・チーワイのディレクター陣により、ベトナム、マレーシア、タイ、インドネシア、シンガポール、香港、台湾から招聘された音楽家が参加。日本からは 七尾旅人、梅田哲也、森本アリ、DODDODO、東野祥子、水内義人らがゲスト出演する。

また京都・立誠シネマ、東京・表参道のCAYではタイの音楽ドキュメンタリー『Y/OUR MUSIC』の上映会を実施。上映後にはワラーラック・ヒランセータワット・エブリー監督、大友良英、dj sniff、ユエン・チーワイ、Pete TRによるトークが行なわれる。

『ASIAN MEETING FESTIVAL 2016』

2016年2月5日(金)OPEN 19:30 / START 20:00
会場:東京都 六本木 SuperDeluxe
出演:
クリスナ・ウィディアタマ
大友良英
Son X
SKIP SKIP BEN BEN
ナタリー・アレクサンドラ・ツェー
dj sniff
ユエン・チーワイ
ヨン・ヤンセン
Pete TR
フィオナ・リー
川口貴大
料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

2016年2月6日(土)
会場:東京都 渋谷 Red Bull Studios Tokyo
出演:
クリスナ・ウィディアタマ
大友良英
Son X
SKIP SKIP BEN BEN
ナタリー・アレクサンドラ・ツェー
dj sniff
ユエン・チーワイ
ヨン・ヤンセン
Pete TR
オッキョン・リー
フィオナ・リー
※詳細は後日発表

2016年2月7日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京都 表参道 Spiral
出演:
クリスナ・ウィディアタマ
大友良英
Son X
SKIP SKIP BEN BEN
ナタリー・アレクサンドラ・ツェー
dj sniff
ユエン・チーワイ
ヨン・ヤンセン
Pete TR
オッキョン・リー
フィオナ・リー
ゲスト:
石原雄治
大城真
七尾旅人
料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

続きを見る
  • 『ASIAN MEETING FESTIVAL 2015』公演風景 ©Kuniya Oyamada/ENSEMBLES ASIA
    『ASIAN MEETING FESTIVAL 2015』公演風景 ©Kuniya Oyamada/ENSEMBLES ASIA
  • 『ASIAN MEETING FESTIVAL 2015』公演風景 ©Kuniya Oyamada/ENSEMBLES ASIA
    『ASIAN MEETING FESTIVAL 2015』公演風景 ©Kuniya Oyamada/ENSEMBLES ASIA
  • 『ASIAN MEETING FESTIVAL 2015』公演風景 ©Kuniya Oyamada/ENSEMBLES ASIA
    『ASIAN MEETING FESTIVAL 2015』公演風景 ©Kuniya Oyamada/ENSEMBLES ASIA
  • 『ASIAN MEETING FESTIVAL 2015』公演風景 ©Kuniya Oyamada/ENSEMBLES ASIA
    『ASIAN MEETING FESTIVAL 2015』公演風景 ©Kuniya Oyamada/ENSEMBLES ASIA
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会