イベントを探す?

  • 2016年2月6日(土)〜2016年2月12日(金)

『トーキョーノーザンライツフェスティバル 2016』

『トーキョーノーザンライツフェスティバル』は、北欧の映画作家たちの過去作品や日本初公開となる作品などを上映するイベント。6回目の開催となる今回は、フィンランドの女性監督ピルヨ・ホンカサロと、『野いちご』『第七の封印』などを手掛けたスウェーデンのイングマール・ベルイマンを特集する。

ホンカサロの特集では東京でバーを経営する僧侶を追ったドキュメンタリー作品を含む、監督作3作品を上映。ベルイマンの特集では、ウディ・アレン、マーティン・スコセッシ、ウェス・アンダーソン、ラース・フォン・トリアー、北野武、ミヒャエル・ハネケら数十人の俳優や監督がベルイマンについて語る『グッバイ!ベルイマン』のジャパンプレミア上映が行なわれる。

また『カンヌ国際映画祭』パルムドールを2度受賞しているデンマークのビレ・アウグスト監督の新作『サイレント・ハート』や、アイスランドのダーグル・カウリ監督の新作『好きにならずにいられない』を日本初上映。さらに1967年のノルウェーを舞台にThe Beatlesに憧れる少年たちを描いた『ビートルズ』、ノルウェー国立バレエ団で東洋人初のプリンシパルとなった西野麻衣子のドキュメンタリー『Maiko ふたたびの白鳥』など、上映作品には全15作品がラインナップしている。

会期中はアート展示や音楽イベントなども開催される。タイムテーブルや上映作品、各イベントの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

『トーキョーノーザンライツフェスティバル 2016』

2016年2月6日(土)~2月12日(金)
会場:東京都 渋谷 ユーロスペース
上映作品:
『ウィ・アー・ザ・ベスト!』(監督:ルーカス・ムーディソン)
『好きにならずにいられない』(監督:ダーグル・カウリ)
『メン&チキン』(監督:アナス・トマス・イェンセン)
『サレイント・ハート』(監督:ビレ・アウグスト)
『コンクリート・ナイト』(監督:ピルヨ・ホンカサロ)
『白夜の時を超えて』(監督:ピルヨ・ホンカサロ)
『“糸”~道を求める者の日記~』(監督:ピルヨ・ホンカサロ)
『グッバイ!ベルイマン』(監督:ヤーネ・マグヌッソン、ヒネク・パラス)
『不良少女モニカ』(監督:イングマール・ベルイマン)
『Maiko ふたたびの白鳥』(監督:オセ・スベンハイム・ドリブネス)
『ビートルズ』(監督:ベーテル・フリント)
『ソング・フォー・イェテボリ』(監督:モンス・モーリンド、ビョルン・ステイン)
『ヴィクトリア』(監督:トールン・リアン)
『愛する人へ』(監督:ペアネレ・フェシャー・クリスチャンセン)
『むかし、むかし』(監督:カール・Th・ドライヤー)

続きを見る
  • 『トーキョーノーザンライツフェスティバル 2016』キービジュアル
    『トーキョーノーザンライツフェスティバル 2016』キービジュアル
  • 『グッバイ!ベルイマン』(監督:ヤーネ・マグヌッソン、ヒネク・パラス)
    『グッバイ!ベルイマン』(監督:ヤーネ・マグヌッソン、ヒネク・パラス)
  • 『不良少女モニカ』(監督:イングマール・ベルイマン)
    『不良少女モニカ』(監督:イングマール・ベルイマン)
  • 『白夜の時を超えて』(監督:ピルヨ・ホンカサロ)
    『白夜の時を超えて』(監督:ピルヨ・ホンカサロ)
  • 『“糸”~道を求める者の日記~』(監督:ピルヨ・ホンカサロ)
    『“糸”~道を求める者の日記~』(監督:ピルヨ・ホンカサロ)
画像を拡大する(16枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開