イベントを探す?

  • 2016年2月8日(月)

想田和弘『「観察する男」刊行記念トークショー』

観察映画『牡蠣工場』(2016年2月公開)の監督・想田和弘さんの著書『観察する男―映画を一本撮るときに、監督が考えること―』(ミシマ社)の刊行を記念し、社会学者・岸政彦さんをゲストに、トークショーを開催いたします。

「観察映画」と称する、台本もナレーションも音楽もない、ドキュメンタリー映画を撮りつづけている想田和弘監督。そんな想田監督の、不思議な映画づくりをミシマ社編集部が追いかけてできたのが、『観察する男 映画を一本撮るときに、監督が考えること』です。

そして本著の帯にも推薦文をいただいた岸政彦さんは、既存の社会学の枠組みからは外れてしまうような、普通に日々を送る人々のことばをすくい取る、気鋭の社会学者。2015年に刊行された『断片的なものの社会学』が大きな話題と共感を呼びました。

映画と社会学、枠は違えど、「普通の人」の話を聞き、撮り、見つめつづけ、「狭いところに深くつっこんでいくことで普遍が見えてくる」試みをつづけるお二人。そんな二人の「観察者」が、その方法、難しさ、醍醐味、そこから見えてきた気になること、等々を語り合います。(スタンダードブックストア心斎橋ウェブサイトより)

想田和弘『「観察する男」刊行記念トークショー』

2016年2月8日(月)OPEN 18:45 / START 19:30
会場:大阪府 スタンダードブックストア心斎橋
出演:
想田和弘
岸政彦
料金:1,500円(1ドリンク込み)

  • 『観察する男―映画を一本撮るときに、監督が考えること―』表紙
    『観察する男―映画を一本撮るときに、監督が考えること―』表紙
  • 想田和弘
    想田和弘
  • 岸政彦
    岸政彦
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送