イベントを探す?

  • 2016年2月12日(金)〜2016年2月14日(日)

村川拓也『終わり』

村川拓也『終わり』
村川拓也『終わり』

2015年に上演された村川拓也の二作目となるダンスを扱った舞台作品『終わり』。今回の作品は同作品を新たに作り直した、フルバージョンの新作。

これはダンス作品なのかどうか分からない。ただ私が一緒に作品を作りたいと思った二人がたまたまダンサーだった。だからダンス作品を作るというのは後付けであって、本当に大事な事は「~作品」の前にある。いつもそこからしか作品なんて生まれない。(村川拓也)

二人のダンサー、倉田翠と松尾恵美。彼女達は学生時代から現在に至るまで、共にダンス作品を作ってきた。今回、演出の村川は彼女達がかつて踊った振り付けに着目し、膨大な過去の振り付けの中からいくつかの振り付けを選び取り、現在の彼女達に踊らせる。昔話を語りだす時のようにかつての振り付けを踊る時、彼女達自身の記憶も同時に蘇ることになるだろう。また、時の流れは物質的な変化を与え、体力や運動能力の劣化を意識せざるを得ない。過去の振り付けに踊らされる現在の彼女達は、葛藤や矛盾、苛立の渦に巻き込まれながらも、その感情が起爆剤となり自らの踊る意思を獲得するだろう。同時に、かつての自分達の踊りにさよならを言い続ける行為となるのかもしれない。それは、今が今まさに終わっていく終着の起点としての現在時を想起させる試みに繋がるのかもしれない。(STスポットウェブサイトより)

村川拓也『終わり』

2016年2月12日(金)~2月14日(日)全3公演
会場:神奈川県 横浜 STスポット
演出:村川拓也
出演:
倉田翠
松尾恵美
料金:
前売 一般2,300円 学生2,000円
当日 一般2,500円 学生2,300円

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ひかりの歌』特報

「光」をテーマにした短歌コンテストで1200首のなかから選出された4首を原作とする映画『ひかりの歌』。プラネタリウムの流れ星や、濡れた道を照らす自販機に、人はどんな瞬きを感じとるのだろう。特報の息遣いが胸に貼りついて離れず、映画館の暗闇で同作に出会える春が待ち遠しい。(井戸沼)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に