イベントを探す?

  • 2016年2月20日(土)〜2016年4月10日(日)

『ジョルジョ・モランディ―終わりなき変奏』

『静物』1955年 ルチアーノ・パヴァロッティ・コレクション、モランディ美術館(ボローニャ)寄託 ©by concession of Cristina and Giuliana Pavarotti, photo Matteo Monti, Bologna
『静物』1955年 ルチアーノ・パヴァロッティ・コレクション、モランディ美術館(ボローニャ)寄託 ©by concession of Cristina and Giuliana Pavarotti, photo Matteo Monti, Bologna

20世紀最高の静物画家ジョルジョ・モランディ(1890~1964)の、日本では3度目、17年ぶりとなる待望の本格的な個展を開催します。

もったりとした筆触と淡い色彩でまとめられた、つつましく落ち着いた画面。その作品の気品こそモランディの最大の魅力ですが、それ以上に人々の興味を引いてきたのは、作者の尋常でなくひたむきな制作スタイルでしょう。故郷のボローニャを終生離れなかったこの孤高の画家は、静物もしくは風景という限定された主題にひたすら専心したことで知られます。しかも登場するのはいつも同じ瓶や壷。一列に並べたり、一箇所にまとめたり、それらを果てしなく組み換えることで、モランディは構図や色調のわずかに異なる無数の表現を生み出しました。モランディにとって卓上の瓶や容器は、作品のモティーフであるとともに、絵画の潜在力を試す恰好の相手でもあったのです。

本展は、モランディの真骨頂といえるヴァリエーション=変奏に焦点を当てます。画家の生涯をかけた探求はいかなる変遷を辿り、何を見出したのか。ボローニャのモランディ美術館の全面的な学術協力のもとに集まった油彩画約50点、水彩、素描、版画約50点が彩る贅沢な空間をご堪能ください。(東京ステーションギャラリーウェブサイトより)

『ジョルジョ・モランディ―終わりなき変奏』

2016年2月20日(土)~4月10日(日)
会場:東京都 東京ステーションギャラリー
時間:10:00~18:00(金曜は20:00まで、入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(3月21日は開館)、3月22日
料金:一般1,100円 高校・大学生900円
※中学生以下無料
※障害者手帳等持参の方は100円引き、その介添者1名は無料

続きを見る
  • 『静物』1951年 モランディ美術館(ボローニャ) ©Sergio Buono, Bologna
    『静物』1951年 モランディ美術館(ボローニャ) ©Sergio Buono, Bologna
  • 『静物』1951年 モランディ美術館(ボローニャ) ©Sergio Buono, Bologna
    『静物』1951年 モランディ美術館(ボローニャ) ©Sergio Buono, Bologna
  • 『静物』1946年 20世紀美術館(ミラノ)、ボスキ・ディ・ステファノ・コレクション ©Comune di Milano – Museo del Novecento – Collezione Boschi Di Stefano
    『静物』1946年 20世紀美術館(ミラノ)、ボスキ・ディ・ステファノ・コレクション ©Comune di Milano – Museo del Novecento – Collezione Boschi Di Stefano
画像を拡大する(14枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く