イベントを探す?

  • 2016年2月27日(土)

鷹野隆大×蔵屋美香『はだかと美術のエトセトラ 美術と性のABC』第1回

2014年夏、写真家・鷹野隆大さんの作品をめぐってある騒動が起きました。愛知県立美術館で開催された「これからの写真」展に出品された鷹野さんの作品が、わいせつ物の陳列にあたるとされ、愛知県警より美術館に撤去の指示がなされたのです。鷹野さんはこれに、撤去ではなく、白い布で作品の半分以上を覆うことで対応しました。鷹野さんだけではありません。検閲や抗議を受け、展示の変更や撤去を強いられた例は他にいくつもあります。

しかし、美術の歴史をひも解けば、はだかや性を扱う美術作品は枚挙にいとまがありません。ギリシャ彫刻はもちろん、ヨーロッパではルネサンス絵画から19世紀アカデミー絵画まで、中国や日本などアジア圏では春画など、無数の美術家たちが、はだかや性と向き合い、絵画、彫刻、写真、映像、パフォーマンスとさまざまな方法で表現を行ってきました。人間を人間たらしめる要素であるはだかや性は、今も昔も美術にとって大切なテーマの1つであり続けているのです。

東京国立近代美術館の美術課長、蔵屋美香さんは、2011年に「ぬぐ絵画―日本のヌード1880-1945」展を企画し、好評を博しました。ここで取り上げられた画家たち―黒田清輝、萬鉄五郎、安井曽太郎など―は、さまざまな混乱や取締りをかいくぐりながら、明治以降の日本にはだかの絵画を描き、また見る習慣を定着させていきました。こうした積み重ねの上に、(美術作品と認められる上品な範囲内で)、絵画の中のはだか(特に女性)を見ることにある程度慣れたわたしたちのこんにちが成り立っています。

写真家の鷹野隆大さん、キュレーターの蔵屋美香さん。「作る」立場の鷹野さんは、実際どのようにこのテーマに取り組んでいるのかを語り、「解釈する」立場の蔵屋さんは、東西の歴史を踏まえつつ、昔から今に続く問題点を洗い出します。立場の異なるお二人のディープなやり取りを通して、ぜひ一緒にはだかと美術の複雑な関係を考えてみませんか。(青山ブックセンターウェブサイトより)

鷹野隆大×蔵屋美香『はだかと美術のエトセトラ 美術と性のABC』第1回

2016年2月27日(土)
会場:東京都 表参道 青山ブックセンター 本店 小教室
時間:各日18:00~20:00
出演:
鷹野隆大
蔵屋美香
料金:5,400円(全2回)

続きを見る
  • 愛知県美術館の『これからの写真』展の展示風景(県警の指摘を受け変更後)2014年
    愛知県美術館の『これからの写真』展の展示風景(県警の指摘を受け変更後)2014年
  • 『長い髪がピンクの服にかかっている』(シリーズ「IN MY ROOM」より、2002年) Courtesy of Yumiko Chiba Associates, Zeit-Foto Salon ©Ryudai Takano
    『長い髪がピンクの服にかかっている』(シリーズ「IN MY ROOM」より、2002年) Courtesy of Yumiko Chiba Associates, Zeit-Foto Salon ©Ryudai Takano
  • 『うつ伏せに横たわり、坊主頭をこちらに向けている』(シリーズ「男の乗り方」より、2006年) Courtesy of Yumiko Chiba Associates, Zeit-Foto Salon ©Ryudai Takano
    『うつ伏せに横たわり、坊主頭をこちらに向けている』(シリーズ「男の乗り方」より、2006年) Courtesy of Yumiko Chiba Associates, Zeit-Foto Salon ©Ryudai Takano
  • シリーズ『An Ignition point (working title)』より、2010年 Courtesy of Yumiko Chiba Associates, Zeit-Foto Salon ©Ryudai Takano
    シリーズ『An Ignition point (working title)』より、2010年 Courtesy of Yumiko Chiba Associates, Zeit-Foto Salon ©Ryudai Takano
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施