イベントを探す?

  • 2016年2月27日(土)〜2016年3月27日(日)

第9回展覧会企画公募『バロン吉元の脈脈脈』

バロン吉元は、1950年代に生まれた「劇画」と呼ばれるムーブメントの黄金期を築いた漫画家の一人である。しかし、人気絶頂であった1980年、全ての連載を終わらせ、突如単身渡米。帰国後は漫画家活動と平行し、1985年から絵画制作へ着手。新機軸のスタイルを開始する。

バロン吉元のペインティングは、自身が「生涯、魂の遊蕩児でありたい」と語るその活動遍歴を投影したかの如く、漫画家のコマで展開されてきた劇的な表現が画面上の1シーンに集約されており、これは少年時代に夢中になったという福島鉄次や山川惣治による絵物語の存在が大きく影響している。また、独自に追求する「美」の放射体として体現された「天女・天男」のイメージは、多くの作品において初期の頃より一貫したモチーフとなっている。今日に至るまで、画家活動においては「龍まんじ」という雅号を用い、漫画とは別にゼロのキャリアから絵画作品を発表し、それぞれ評価がされてきた。

本展では、「幻想」と「覚醒」の世界を行き来する創作活動の軌跡をたどり、1959年の漫画家デビューから現在進行形で展開され続ける制作の脈に焦点を当てる。ポスト・ウォーの目紛しい漫画文化の発展を担った作家が、自由に筆を振り立て続け迎える「経過点」としての今。それは、決して集大成ではなく、未体験のリアリティと向かい合う機会となるだろう。

バロン吉元の実娘であり、同じくアーティストのエ☆ミリー吉元が企画をする「バロン吉元の脈脈脈」。2014年、数百点にも及ぶ初見の作品を倉庫で発見した時の衝撃がすべての発端となっている。(トーキョーワンダーサイトウェブサイトより)

第9回展覧会企画公募『バロン吉元の脈脈脈』

2016年2月27日(土)~3月27日(日)
会場:東京都 トーキョーワンダーサイト本郷 スペースB
時間:11:00~19:00
休廊日:3月7日、3月14日、3月22日
料金:無料

バロン吉元による公開制作
2016年3月5日(土)、3月20日(日)
時間:15:00~18:30

トークイベント『バロンの解剖学会』
2016年3月5日(土)19:30~20:30
出演:
都築響一
バロン吉元
エ☆ミリー吉元(聞き手)
料金:無料(要予約、定員制)
※イベント当日は会場準備のため18:30に閉室
※トーク・イベントは19:00より開場

2016年3月13日(日)16:00~17:30
出演:
山下裕二
バロン吉元
エ☆ミリー吉元(聞き手)
料金:無料(要予約、定員制)
※イベント当日は会場準備のため15:00に閉室
※トーク・イベントは15:30より開場

2016年3月20日(日)19:30~20:30
出演:
山田参助
バロン吉元
エ☆ミリー吉元(聞き手)
料金:無料(要予約、定員制)
※イベント当日は会場準備のため18:30に閉室
※トーク・イベントは19:00より開場

続きを見る
  • 『バロン吉元の脈脈脈』チラシビジュアル ©バロン吉元/バロン.プロ
    『バロン吉元の脈脈脈』チラシビジュアル ©バロン吉元/バロン.プロ
  • 『十七歳』シリーズより「私は絵梨子 十七歳」 1972 ©バロン吉元/バロン.プロ
    『十七歳』シリーズより「私は絵梨子 十七歳」 1972 ©バロン吉元/バロン.プロ
  • 『安蘭』1991 ©バロン吉元/バロン.プロ
    『安蘭』1991 ©バロン吉元/バロン.プロ
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される