イベントを探す?

  • 2016年4月20日(水)〜2016年4月26日(火)

笹久保伸個展『秩父前衛派』

笹久保伸個展『秩父前衛派』メインビジュアル
笹久保伸個展『秩父前衛派』メインビジュアル

この度、高円寺にあります素人の乱12号店「ナオ ナカムラ」では、オープン5周年を記念し、笹久保伸個展「秩父前衛派」を開催いたします。

笹久保伸は1983年生まれ。幼少期を南米ペルーで過ごし帰国後、母親の郷里である埼玉県秩父市に引っ越します。アンデス音楽を聴いて育ち、その影響を受けた笹久保は9歳からギターを習いはじめ、高校を卒業後、2004年から4年間、単身でペルーへ渡ります。そこでは、フォークロアをリサーチして、音楽のバックグラウンドにある人々の生活と、音楽が生まれて音楽が生きる生の現場を体感します。フィールドワークしたそれらを素材にし、これまでにない彼独自の新しい音楽を生み出してきました。また、帰国後2008年より、秩父という土地のもつ根源的な“前衛性”にフォーカスし、作品へとアウトプットする芸術運動「秩父前衛派」をスタートします。

これまでに20を超えるCDをリリースし数々の賞を受賞するなど国内外で活躍する傍ら、演出家の飴屋法水氏と批評家の椹木野衣氏による戯曲『グランギニョル未来』(2014/ヨコハマ創造都市センター)への出演や、『山形国際ドキュメンタリー映画祭』(2015/山形市)の日本プログラムへ出品、そして、『イメージフォーラム・フェスティバル2016』にノミネートされ、現在は『瀬戸内国際芸術祭2016』の小豆島エリアにて作品を発表しています。また、今展は笹久保にとって3度目の個展であり、ナオナカムラでは初個展になります。

関東地方に属しながらも周囲が山々からなる盆地で“どんづまり”と呼ばれるほど閉鎖的な秩父には、年間400以上ものお祭りや34ヶ所観音霊場が存在し、日本最古の貨幣である和同開珎が生まれ、日本史上最大規模の民衆蜂起である秩父事件が起こるなど、さまざまな信仰と歴史文化が根深く混在しています。また秩父の人々は、絹織物産業とセメント産業により生活してきました。

しなやかで艶があり繊細な絹織物は蚕を育て蛹を殺して繭を紡ぎ、無機質で冷たいコンクリートの塊は神の山と崇められる武甲山を爆破してセメントを採掘します。そして蛹を殺して繭を紡ぐ音や、神の山を爆破してセメントを採掘する轟音のリズムは労働する人々の民謡となって受け継がれました。経済を求めた結果が生み出した破壊と残骸の轟音は今も絶えず鳴り響き神の山を崩壊へと導いています。

笹久保は、その土地で生きた人々が丹精を込めて築きあげた郷土的で前衛的な文化に寄り添い、自らが奏でる表現へとインプットとアウトプットを繰り返しているのではないでしょうか。

本展覧会では、シルクスクリーンで制作された「秩父前衛派・図形楽譜」や図形楽譜を石板に刻んだ「ダイナマイト・トラヴァース変奏曲」をはじめ、8ミリフィルムで撮影された映像作品や未発表の写真作品などで構成します。

その土地独自に根づくカルチャーを自らの足で確かめ、フィールドワークを通じて“あくまで客観的でメタフィジカルに”作品化する笹久保伸の個展をこの機会にどうぞご覧ください。(ナオ ナカムラウェブサイトより)

笹久保伸個展
『秩父前衛派』

2016年4月20日(水)~4月26日(火)
会場:東京都 高円寺 素人の乱12号店
時間:13:00~20:00
料金:無料

  • 笹久保伸作品 タイトル未定 2016
    笹久保伸作品 タイトル未定 2016
  • 笹久保伸作品 タイトル未定 2016
    笹久保伸作品 タイトル未定 2016
  • 『秩父前衛派・図形楽譜』2014
 シルクスクリーン
    『秩父前衛派・図形楽譜』2014 シルクスクリーン
  • 『写真による図形楽譜』2016 写真
    『写真による図形楽譜』2016 写真
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い