イベントを探す?

  • 2016年4月22日(金)〜2016年5月17日(火)

日本発アナログ合体家電『大ラジカセ展』

日本発アナログ合体家電『大ラジカセ展』ビジュアル Photo:Harumi Obama
日本発アナログ合体家電『大ラジカセ展』ビジュアル Photo:Harumi Obama

「ラジカセ」。その重くて大きな箱にはアナログの魅力がぎっしり詰まっています。

日本生まれの合体家電「ラジカセ」はラジオの深夜放送にはじまり、原宿・ホコ天の路上パフォーマンス、ニューヨークではヒップホップ文化の象徴となりました。場所も世代もボーダーレスな家電「ラジカセ」の持つデザインの多様性とそこから生まれたカルチャーを、日本随一のラジカセ・家電蒐集家、松崎順一氏がナビゲート。カセットテープ、レコード盤とともにアナログ回帰の盛り上がりをみせている今、ノスタルジーだけではなく新たなアクセスツールとして注目されているラジカセ。アナログの中にある豊かさと楽しさを発見する展覧会です。

本展ではラジカセデザインの魅力を伝えるとともに、ラジカセの普及とともに進化したカルチャーの紹介、カセットテープの音や、ラジオがもっと楽しくなる体験コーナーなど、ラジカセの魅力を多角的に紹介します。(『大ラジカセ展』ウェブサイトより)

日本発アナログ合体家電『大ラジカセ展』

2016年4月22日(金)~5月17日(火)
会場:大阪府 梅田ロフト 5階ロフトフォーラム
時間:10:30~21:00(入場は閉場の30分前まで、最終日は18:00閉場)
出展作家:
安齋肇
伊藤桂司
小町渉
水道橋博士
スージー甘金
ステレオテニス
テリー・ジョンスン
常盤響
永井博
みうらじゅん
ミック・イタヤ
三戸なつめ
本秀康
リッキー
和田ラヂヲ
料金:一般300円 学生・ロフトアプリユーザー200円(小学生以下無料)

続きを見る
  • 日本発アナログ合体家電『大ラジカセ展』 Photo:Harumi Obama
    日本発アナログ合体家電『大ラジカセ展』 Photo:Harumi Obama
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー