イベントを探す?

  • 2016年4月22日(金)〜2016年7月5日(火)

『メディチ家の至宝―ルネサンスのジュエリーと名画』

ルネサンス文化発祥の地、フィレンツェ。そのフィレンツェに300年に渡って君臨したメディチ家。優れた芸術家たちの強力な擁護者となった一族の名は、ルネサンス芸術の代名詞といっても過言ではありません。

《大公の宝物館》と呼ばれるフィレンツェウフィツィ美術館(銀器博物館)には、メディチ家に纏わる財宝が集められています。初代トスカーナ大公コジモ1世からメディチ家出身の教皇クレメンス7世らが制作依頼、収集した眩いまでの美術工芸品は、当時、富と権力の象徴でした。一方、衰えゆくメディチ家を誇り高く受け継いだアンナ・マリア・ルイーザが愛したジュエリーにも目を見張るものがあります。大公家に伝わる宝物を網羅する同博物館のコレクションは、まさにメディチ家の波乱に満ちた歴史を物語っています。

本展では、ブロンズィーノをはじめとする宮廷画家たちの手になる肖像画や、一族を華々しく彩ったルネサンス・ジュエリー等を一堂に展覧いたします。メディチ家に伝わる珠玉のコレクションを紹介する、日本国内初の展覧会です。(東京都庭園美術館ウェブサイトより)

『メディチ家の至宝―ルネサンスのジュエリーと名画』

2016年4月22日(金)~7月5日(火)
会場:東京都 白金台 東京都庭園美術館
時間:10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:第2、第4水曜
料金:一般1,400円 大学生1,120円 中・高校生、65歳以上700円
※小学生以下・都内在住在学の中学生は無料
※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳提示で本人と介護者1名無料

続きを見る
  • 『メディチ家の至宝―ルネサンスのジュエリーと名画』チラシビジュアル
    『メディチ家の至宝―ルネサンスのジュエリーと名画』チラシビジュアル
  • 古代ローマ工芸(カメオ) イタリアの金工家(フレーム)『ナクソス島のバッコスとアリアドネ』3世紀(カメオ) 16世紀(フレーム)オニキス 金 1個の真珠 多色七宝フィレンツェ 国立考古学博物館蔵 ©Firenze, Museo Archeologico Nazionale
    古代ローマ工芸(カメオ) イタリアの金工家(フレーム)『ナクソス島のバッコスとアリアドネ』3世紀(カメオ) 16世紀(フレーム)オニキス 金 1個の真珠 多色七宝フィレンツェ 国立考古学博物館蔵 ©Firenze, Museo Archeologico Nazionale
  • フランドルの金工家『セイレーンがついたペンダント』1570-1580年頃 金 多色七宝 26個のルビー 7個の真珠 5個のダイヤモンドフィレンツェ ウフィツィ美術館(銀器博物館)蔵 ©Firenze, Gallerie degli Uffizi, Museo degli Argenti
    フランドルの金工家『セイレーンがついたペンダント』1570-1580年頃 金 多色七宝 26個のルビー 7個の真珠 5個のダイヤモンドフィレンツェ ウフィツィ美術館(銀器博物館)蔵 ©Firenze, Gallerie degli Uffizi, Museo degli Argenti
  • ヨナス・ファルク ミケーレ・カストルッチ グアルティエーリ・ディ・アンニバレ・チェッキ ジュリオ・パリージの下絵に基づく『コジモ2世・デ・メディチのエクス・ヴォート(奉納品)』1617-1624年ピエトレ・ドゥーレ(貴石モザイク) 金 多色七宝 ダイヤモンド 鍍金ブロンズフィレンツェ ウフィツィ美術館(銀器博物館)蔵 ©Firenze, Gallerie degli Uffizi, Museo degli Argenti
    ヨナス・ファルク ミケーレ・カストルッチ グアルティエーリ・ディ・アンニバレ・チェッキ ジュリオ・パリージの下絵に基づく『コジモ2世・デ・メディチのエクス・ヴォート(奉納品)』1617-1624年ピエトレ・ドゥーレ(貴石モザイク) 金 多色七宝 ダイヤモンド 鍍金ブロンズフィレンツェ ウフィツィ美術館(銀器博物館)蔵 ©Firenze, Gallerie degli Uffizi, Museo degli Argenti
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録 1

    cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録

  2. 『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘 2

    『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘

  3. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 3

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  4. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得 4

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得

  5. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 5

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  6. 『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら 6

    『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら

  7. 中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る 7

    中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る

  8. 『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演 8

    『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演

  9. 松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送 9

    松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送

  10. GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」 10

    GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」