イベントを探す?

  • 2016年4月22日(金)〜2016年7月5日(火)

『メディチ家の至宝―ルネサンスのジュエリーと名画』

ルネサンス文化発祥の地、フィレンツェ。そのフィレンツェに300年に渡って君臨したメディチ家。優れた芸術家たちの強力な擁護者となった一族の名は、ルネサンス芸術の代名詞といっても過言ではありません。

《大公の宝物館》と呼ばれるフィレンツェウフィツィ美術館(銀器博物館)には、メディチ家に纏わる財宝が集められています。初代トスカーナ大公コジモ1世からメディチ家出身の教皇クレメンス7世らが制作依頼、収集した眩いまでの美術工芸品は、当時、富と権力の象徴でした。一方、衰えゆくメディチ家を誇り高く受け継いだアンナ・マリア・ルイーザが愛したジュエリーにも目を見張るものがあります。大公家に伝わる宝物を網羅する同博物館のコレクションは、まさにメディチ家の波乱に満ちた歴史を物語っています。

本展では、ブロンズィーノをはじめとする宮廷画家たちの手になる肖像画や、一族を華々しく彩ったルネサンス・ジュエリー等を一堂に展覧いたします。メディチ家に伝わる珠玉のコレクションを紹介する、日本国内初の展覧会です。(東京都庭園美術館ウェブサイトより)

『メディチ家の至宝―ルネサンスのジュエリーと名画』

2016年4月22日(金)~7月5日(火)
会場:東京都 白金台 東京都庭園美術館
時間:10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:第2、第4水曜
料金:一般1,400円 大学生1,120円 中・高校生、65歳以上700円
※小学生以下・都内在住在学の中学生は無料
※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳提示で本人と介護者1名無料

続きを見る
  • 『メディチ家の至宝―ルネサンスのジュエリーと名画』チラシビジュアル
    『メディチ家の至宝―ルネサンスのジュエリーと名画』チラシビジュアル
  • 古代ローマ工芸(カメオ) イタリアの金工家(フレーム)『ナクソス島のバッコスとアリアドネ』3世紀(カメオ) 16世紀(フレーム)オニキス 金 1個の真珠 多色七宝フィレンツェ 国立考古学博物館蔵 ©Firenze, Museo Archeologico Nazionale
    古代ローマ工芸(カメオ) イタリアの金工家(フレーム)『ナクソス島のバッコスとアリアドネ』3世紀(カメオ) 16世紀(フレーム)オニキス 金 1個の真珠 多色七宝フィレンツェ 国立考古学博物館蔵 ©Firenze, Museo Archeologico Nazionale
  • フランドルの金工家『セイレーンがついたペンダント』1570-1580年頃 金 多色七宝 26個のルビー 7個の真珠 5個のダイヤモンドフィレンツェ ウフィツィ美術館(銀器博物館)蔵 ©Firenze, Gallerie degli Uffizi, Museo degli Argenti
    フランドルの金工家『セイレーンがついたペンダント』1570-1580年頃 金 多色七宝 26個のルビー 7個の真珠 5個のダイヤモンドフィレンツェ ウフィツィ美術館(銀器博物館)蔵 ©Firenze, Gallerie degli Uffizi, Museo degli Argenti
  • ヨナス・ファルク ミケーレ・カストルッチ グアルティエーリ・ディ・アンニバレ・チェッキ ジュリオ・パリージの下絵に基づく『コジモ2世・デ・メディチのエクス・ヴォート(奉納品)』1617-1624年ピエトレ・ドゥーレ(貴石モザイク) 金 多色七宝 ダイヤモンド 鍍金ブロンズフィレンツェ ウフィツィ美術館(銀器博物館)蔵 ©Firenze, Gallerie degli Uffizi, Museo degli Argenti
    ヨナス・ファルク ミケーレ・カストルッチ グアルティエーリ・ディ・アンニバレ・チェッキ ジュリオ・パリージの下絵に基づく『コジモ2世・デ・メディチのエクス・ヴォート(奉納品)』1617-1624年ピエトレ・ドゥーレ(貴石モザイク) 金 多色七宝 ダイヤモンド 鍍金ブロンズフィレンツェ ウフィツィ美術館(銀器博物館)蔵 ©Firenze, Gallerie degli Uffizi, Museo degli Argenti
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される