イベントを探す?

  • 2016年4月23日(土)〜

『フィフス・ウェイブ』

『フィフス・ウェイブ』
『フィフス・ウェイブ』

『フィフス・ウェイブ』は、2013年に発表されたリック・ヤンシーによるベストセラーSF小説『The 5th Wave』の実写映画版。高い知能を持つ地球外生命体「アザーズ」による4度の攻撃を受けて人類の99パーセントが死滅した現代の地球を舞台に、離ればなれになった弟を救うために子どもたちが拉致された基地に向かった女子高生のキャシーが、致命的となる第5の波「フィフス・ウェイブ」から地球を守ろうと奮闘する様が描かれる。

4度の攻撃から生き残った主人公のキャシーを演じるのはクロエ・グレース・モレッツ。旅の途中でキャシーの命を救う青年ベン役にニック・ロビンソン、旅先で出会う謎の男・エヴァン役にアレックス・ロウ、軍の指揮官であるヴォーシュ役にリーヴ・シュレイバーがキャスティングされている。

メガホンを取ったのは、『アリス・クリードの失踪』などの作品を手掛けたJ・ブレイクソン。脚本は『エリン・ブロコビッチ』で『アカデミー賞』脚本賞にノミネートされたスザンナ・グラントが担当しているほか、プロデューサーにはトビー・マグワイアが名を連ねている。

『フィフス・ウェイブ』

2016年4月23日(土)から新宿ピカデリーほか全国で公開
監督:J・ブレイクソン
脚本:スザンナ・グラント
出演:
クロエ・グレース・モレッツ
ニック・ロビンソン
アレックス・ロウ
リーヴ・シュレイバー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

続きを見る
  • 『フィフス・ウェイブ』
    『フィフス・ウェイブ』
  • 『フィフス・ウェイブ』
    『フィフス・ウェイブ』
  • 『フィフス・ウェイブ』
    『フィフス・ウェイブ』
  • 『フィフス・ウェイブ』
    『フィフス・ウェイブ』
  • 『フィフス・ウェイブ』
    『フィフス・ウェイブ』
  • 『フィフス・ウェイブ』
    『フィフス・ウェイブ』
  • 『フィフス・ウェイブ』
    『フィフス・ウェイブ』
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送