イベントを探す?

  • 2016年4月23日(土)〜2016年6月5日(日)

『複製技術と美術家たち―ピカソからウォーホールまで』

アンリ・マティス『サーカス』(詩画集『ジャズ』より)1947年 富士ゼロックス版画コレクション
アンリ・マティス『サーカス』(詩画集『ジャズ』より)1947年 富士ゼロックス版画コレクション

20世紀の美術史を「複製技術」の視点から捉え直す『複製技術と美術家たち―ピカソからウォーホールまで』。写真技術や映像などの複製技術が高度に発達・普及した時代において、欧米のアーティストたちがどのようなビジョンをもって制作に取り組んでいたのかを検証する。

会場では、約950点を擁する富士ゼロックス版画コレクションから約300点と、横浜美術館所蔵の100点をあわせた約400点の作品を展示。さらに評論『複製技術時代の芸術作品』を発表したヴァルター・ベンヤミンに注目し、パウル・クレー、ジョルジュ・ブラック、マックス・エルンスト、モホイ=ナジ・ラースロー、マルセル・デュシャンらの作品や、シュルレアリスムの詩人ポール・エリュアールがマン・レイと共作した詩画集など、ベンヤミンが著作で言及した作品が紹介される。

『複製技術と美術家たち―ピカソからウォーホールまで』

2016年4月23日(土)~6月5日(日)
会場:神奈川県 横浜美術館
時間:10:00~18:00(5月27日は20:30まで、入館は閉館の30分前まで)
休館日:木曜(ただし5月5日は開館)、5月6日
料金:一般1,300円 大学・高校生700円 65歳以上1,200円
※小学生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料
※毎週土曜日は高校生以下無料
※5月5日は観覧無料

続きを見る
  • パウル・クレー『ホフマン的な場面』1921年 富士ゼロックス版画コレクション
    パウル・クレー『ホフマン的な場面』1921年 富士ゼロックス版画コレクション
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送