イベントを探す?

  • 2016年4月29日(金)〜2016年5月8日(日)

『ふじのくに⇄せかい演劇祭2016』

宮城聰が芸術監督を務めるSPAC-静岡県舞台芸術センターが主催する『ふじのくに⇄せかい演劇祭』。2000年から行なわれてきた『Shizuoka春の芸術祭』の名称を改め、2011年から毎年開催されている。「劇場は世界を見る窓」という理念を掲げ、国内外の演劇、ダンス、人形劇、映像などの舞台芸術作品を静岡で紹介している。

『ふじのくに野外芸術フェスタ2016 in 静岡』との同時開催となる今回は、各国のアーティストによる7演目を上演。開館10周年を迎えるフランス・パリのケ・ブランリー美術館からの委嘱によって制作された宮城聰演出の『イナバとナバホの白兎』を、フランスでの世界初演に先駆けてプレ上演するほか、野田秀樹が『リチャード三世』を潤色した1990年の戯曲『三代目、りちゃあど』を、オン・ケンセンの演出のもと、日本・シンガポール・インドネシアの3か国共同制作作品として上演する。

また南アフリカ出身の現代アーティストであるウィリアム・ケントリッジ演出の『ユビュ王、アパルトヘイトの証言台に立つ』、フランスのオリヴィエ・ピィ作・演出による『オリヴィエ・ピィのグリム童話「少女と悪魔と風車小屋」』、カナダ在住のワジディ・ムアワッドが作・演出・出演する一人芝居『火傷するほど独り』などが上演作品にラインナップしている。

『ふじのくに⇄せかい演劇祭2016』

2016年4月29日(金・祝)~5月8日(日)
会場:静岡県 静岡芸術劇場、静岡県舞台芸術公園、駿府城公園
上演作品:
『イナバとナバホの白兎』(演出:宮城聰、台本:久保田梓美&出演者一同による共同創作)
『三代目、りちゃあど』(演出:オン・ケンセン、作:野田秀樹)
『オリヴィエ・ピィのグリム童話「少女と悪魔と風車小屋」』(作・演出:オリヴィエ・ピィ)
『ユビュ王、アパルトヘイトの証言台に立つ』(演出:ウィリアム・ケントリッジ、作:ジェーン・テイラー)
『火傷するほど独り』(作・演出:ワジディ・ムアワッド)
『It's Dark Outside おうちにかえろう』(作・演出:ティム・ワッツ、アリエル・グレイ、クリス・アイザックス)
『アリス、ナイトメア』(作・演出:サウサン・ブーハーレド)

続きを見る
  • 『ふじのくに⇄せかい演劇祭2016』ビジュアル
    『ふじのくに⇄せかい演劇祭2016』ビジュアル
  • 『イナバとナバホの白兎』稽古風景 ©平尾正志
    『イナバとナバホの白兎』稽古風景 ©平尾正志
  • 『三代目、りちゃあど』メインビジュアル アートディレクション:矢内原充志
    『三代目、りちゃあど』メインビジュアル アートディレクション:矢内原充志
  • 『ユビュ王、アパルトヘイトの証言台に立つ』 ©Luke YOUNGE
    『ユビュ王、アパルトヘイトの証言台に立つ』 ©Luke YOUNGE
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて 1

    Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて

  2. 綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開 2

    綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開

  3. カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように 3

    カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように

  4. 飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie 4

    飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie

  5. 『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ 5

    『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ

  6. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 6

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  7. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 7

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  8. のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開 8

    のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開

  9. 石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト 9

    石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト

  10. GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表 10

    GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表