イベントを探す?

  • 2016年4月29日(金)〜2016年5月8日(日)

『青春音楽活劇「詭弁・走れメロス」』東京公演

森見登美彦の短編小説『新釈 走れメロス』をもとにした同公演は、松村武(カムカムミニキーナ)が脚本・演出、小野寺修二がステージングを担当した2013年初演の音楽劇の再演。「詭弁論部」に所属する学生・芽野史郎が、図書館警察の長官によって閉鎖された部室を取り戻すためにある約束を交わすが、1日の猶予を取り付け、親友を人質にして京都中を逃げ回る、というあらすじだ。初演時は、小説の文章を全てモノローグとしてセリフにしたほか、俳優が様々な身体表現を駆使して通行人や乗り物、街並みなどを表現するといった演出方法で注目を集めた。

芽野役を演じるのは初演に引き続き武田航平。2か月間でほぼ全員の男性部員を虜にした元詭弁論部員・須磨さん役の新垣里沙も続投する。芽野の親友で人質となる芹名雄一役には中村優一、図書館警察長官役には市川しんぺーがキャスティングされている。また脚本・演出も初演時と同じく松村が手掛ける。

『青春音楽活劇「詭弁・走れメロス」』東京公演

2016年4月29日(金・祝)~5月8日(日)全13公演
会場:東京都 新宿御苑 シアターサンモール
脚本・演出:松村武
原作:森見登美彦『新釈 走れメロス他四篇』(祥伝社文庫)
出演:
武田航平
中村優一
新垣里沙
荒谷清水
小手伸也
小林至
高木俊
上田悠介
市川しんぺー
料金:6,500円

続きを見る
  • 『青春音楽活劇「詭弁・走れメロス」』チラシビジュアル
    『青春音楽活劇「詭弁・走れメロス」』チラシビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送